お茶のある生活 by ぼちぼち

清香花楼://お茶のある生活 by ぼちぼち

中国茶とともにある生活。中国茶ぼちぼち日記 – 清香花楼スタッフブログ。

一陽来復~陰陽の茶席~留香茶藝

先日、東京浅草で開かれた地球にやさしい中国茶交流会を訪れました。
この中国茶交流会は、毎年行われているようで、私ははじめてだったのですが、予想していたよりも会場が広く、出店されているショップさんもとても多くて、びっくりしました。

その中で、今回私が参加させていただいたのは、留香茶藝さんの「一陽来復~陰陽の茶席~」です。
留香茶藝
Singapore留香茶芸-Liu Xiang 茶心

 

シンガポールの留香茶藝流派で資格取得をされた日本の茶友会のかたのアーティスティックな茶席で、一般的な中国茶の茶芸とはだいぶ趣を異にしていました。テーブルコーディネイト、茶器の選定、また、どんなに良い茶葉も煎数は3煎までや、茶器の洗浄も茶席の流れに含めるなど、大陸の中国人にはない視点や発想で美しいお茶の空間を創出されています。

一陽来復というと、早稲田の穴八幡宮のお守りを連想しますが、もともとは「易」を由来とした言葉で、陰の符号5本に陽の符号1本で表される旧暦11月の季節(冬至)を指しています。純陰の卦から再び陽の卦が下に一つ兆すということで、この時期を境に、陰から陽へと季節が移り変わっていくので、転じて物事が良い方向へ進むという意味でも使われます。

 

陰の茶席では清香系の鉄観音、陽の茶席では濃香系の鉄観音1992年老茶を頂きました。それぞれの茶席は、陰=月=女性、陽=日=男性を象徴するようなテーブルコーディネイトと茶器の選定がなされていましたが、両席が二元論的に対立するというニュアンスはなく、陰は陰として前後があり、陽は陽として前後があり、陰の中には陽が潜み、陽の中には陰が潜み、どちらもそれ自身で完結された空間でありながらも、同時に、コントラストな演出によってそれぞれの茶葉の味わいが深くなるというような、相補うパラレルな要素を強く感じました。

また、私が特別に心に残ったのは、お茶を頂いたあと、それで茶席が終わりになるのではなく、茶器の洗浄をその席の流れの中で行い、茶席に参加した人みながそれをじっと見つめていたことです。
中国茶では、淹れる前に茶器を温めるためにお湯で流したりもしますが、留香茶藝さんの茶席では淹れる前だけでなく、淹れた後においても茶器にお湯をそそぎ、また、それぞれの茶器をお湯で丁寧に洗浄します。その茶器の洗浄も茶席であり、茶器を洗っている間の時間の流れの強度が、なんというか、お茶を頂いている間の時間の強度よりも鮮明に印象に残るため、もしかしたら、茶席というものは本来お茶を頂くのが目的ではなく、むしろ、茶器を洗うためにお茶を頂く、その茶器を洗う主の滑らかで流麗な手つきをじっと見るためにお茶を頂いたのではないかという、複雑な感情に駆られます。

これは、道具を大切にするということでもあるのでしょうが、しかし、それ以上に、この茶器を洗う時間の流れ方の強度が一体どんな思想を担っているのか、なかなか難しい問いです。茶芸は、お茶の空間全体としてありますが、空間だけでなく、そこに時間が流れないと一つの宇宙にはなりません。
人が時間を感じるためには、集中力のようなものが必要で、なにかに集中して自分の意識がその流れと一体化していると、自分の意識は流れている時間そのものに近づきます。そして、時間というものは、循環をします。茶席の終わりに茶器を洗うのは、茶器を洗う=次の茶席のはじまりということでもあり、これは、終わりがはじまりに繋がるという「易」の思想の顕れなのかもしれません。
また、禅では、食事や食器の洗い方にも作法がありますが、それは、そういう日常の動作一つひとつが禅であるという世界観に基づいています。留香茶藝さんの茶席にも、それに通じるものを感じました。

 

留香茶藝
左が陽の茶席、右が陰の茶席です。

留香茶友会のかたは、シンガポールの李自強先生を師匠とし、それぞれ中国茶サロンや講師などとして活動されています。
今回、陰の茶席の堀井美香様と小西美和様は、ZENVAVA-禅ファッションの禅意茶服を素敵に着こなしていただきました。ありがとうございます。

 

お茶はインフルエンザの予防にいい?!

すっかりご無沙汰しております。

皆さまお変わりございませんか?

巷では新型インフルエンザが猛威をふるっていて

学校閉鎖や学級閉鎖が相次いでいます(><)

インフルエンザにも、風邪にも気をつけたい今日この頃・・・

実は、お茶に含まれる渋味成分の「カテキン(エピガロカテキンガレート)」には

殺菌効果があるので、

よく昔から「お茶でうがいするといい」と言われ利用されてきました。

医学的に立証されたわけではないようなのですが

実験などではけっこう効果があるという実験結果が多いのも事実。

そのおかげか、もともと丈夫なのか

店長も私も、インフルエンザにもかからず

風邪にもかからす、元気そのものです。

また、寒い時におすすめなのが

武夷岩茶 なのですが

とにかく、体が温まります。

体を温めると、体の免疫力も高まるので

そういう意味でも、お茶は本当におすすめです。

美味しいから、という理由で召し上がっていただくのが一番なのですが

風邪やインフルエンザ予防にもお役立ていただけたら嬉しいです(*^-^*)

花茶美人(お客さまのご感想)
中国茶ユンチン日記
中国茶専門店の清香花楼

ジャスミン茶通販|鉄観音|武夷岩茶|鳳凰単叢|母の日カーネーション花茶

からだを温める中国茶

昨日、木枯らし1号が吹きました。

そして、今日もびっくりするくらい寒いですね・・・(><)

山陰地方の実家では、雪が降ったとのこと。

とても11月の初めとは思えません!

そんな折、日経新聞で

「体をあたためるお茶」の大きな記事があり

プーアール茶や紅茶、生姜などが載ってました。

その中に、武夷岩茶が無かったのが残念なのですが…(^^;)

からだを温める岩茶

そう、お茶には

「からだを温めるお茶」と、

「からだの熱をとるお茶」

があります。

一番分かりやすいのはお茶の色でしょうか。

褐色色のお茶・・・

紅茶や、武夷岩茶プーアール茶、焙煎した鉄観音、が主に挙げられます。

発酵させて焙煎したお茶は、からだを温めるんです。

私は冷え症なので、冷え対策に、体を温めるお茶をよく飲むのですが

特に武夷岩茶は、寒くて手足が冷えるときに飲むと

本当に温まるので、びっくりです。

プーアール茶は、食欲の秋にも

中性脂肪に対抗してくれる強い味方なので

食べ過ぎた時に一緒に飲んでくださいね☆

逆に、発酵させていないお茶は

「余分なからだの熱をとる」とされています。

コーヒーもそうですね。

夏や、暖房で暑過ぎるお部屋にいるとき、

ほてり症のひとにおすすめです。

これから寒さもどんどん本格的になってきます。

中国茶で

体の中から温まってみるのも

寒さ対策のひとつとして

取り入れていただけたらなって思います。

風邪をひかないためにも、万全の冷え対策を♪

花茶美人(お客さまのご感想)
中国茶ユンチン日記
中国茶の清香花楼

ジャスミン茶通販|鉄観音|武夷岩茶|鳳凰単叢|母の日カーネーション花茶

ガラス茶器と中国緑茶

もう8月。早いものです。

各地で大雨と日照不足かと思えば、

ある場所では猛暑…。

みなさま、お変わりありませんか?

私が住んでいるところは、相変わらず暑いです。

そんな夏に見た目も涼しく

重宝するガラス茶器なのですが

お客さまから

「上海の方では中国茶にガラス茶器を使用するのはなぜか」

と聞かれたことがありました。

ガラス茶器と龍井茶

一番の理由は、「茶葉がよく見えて綺麗だから」なのですが

それは、緑茶を多く飲む地域だからなのです。

大陸では、飲まれるお茶の80%が緑茶

台湾では、飲まれるお茶の80%が烏龍茶(半発酵茶)

といわれています。

また、その大陸のなかでも

杭州、上海あたりを中心に、北側になると

緑茶を主に飲む地域になります。

日本の緑茶と違って、中国の緑茶は

「茶葉の色、形」という「見た目」をとても重視します。

緑茶は摘み取り時期や加工、質などが

見た目で非常にわかりやすいのが特徴です。

また、淹れる温度も85℃前後と、低い温度が向いています。

ガラス茶器は保温性が低いので、緑茶にはちょうどいいのです。

緑茶の茶葉を、最も美しく自由に淹れられるのが

ガラス茶器なのかな、と思います。

グラスの中で舞う茶葉を眺めてると、癒されますネ(*^-^*)

同様に、白茶もガラス茶器をよく使用しますが

白茶や緑茶を使用する工芸茶も、中身が見えてこそ、なので

ガラス茶器が主流になったのも頷けます。

はじめに、緑茶を飲む地域では、と書きましたが

南の方に行くと、状況が変わってきます。

鉄観音武夷岩茶をよく飲む福建省

鳳凰単ソウをよく飲む広東省潮州

プーアール茶をよく飲む雲南省や香港

烏龍茶をよく飲む台湾

などでは、グラスはあまり使用されず

磁器や陶器の蓋碗や茶壺、紫砂壺を使うことが多くなります。

よく飲まれる茶葉によって

使われる茶器も変わってくるのが

また面白いところですよね。

茶葉に合った茶器選び。

難しいようですが、

既に習慣として、各地域に根付いている方法を

見て取り入れることが、一番の近道です。

夏は緑茶と白茶の季節。

涼しげに舞う茶葉を眺めながら

どうぞ一服♪

中国茶ユンチン日記

中国茶専門店・清香花楼

ジャスミン茶通販

冷茶の美味しい季節がやってきました。

最近暑くなってきましたね。

梅雨入りということもあり、蒸し暑い日が多くなってきました。

こんなときは、中国茶で冷茶を作っておくと

ひんやりと美味しい中国茶がいただけます。

中国茶の冷茶

中国茶は「暖かい飲み物」というイメージが強いのですが

ほとんどのお茶が冷茶としていただけます。

作り方にちょっとコツがあるのですが、

とっても簡単なので、是非おためしください(^-^)

まず、お気に入りの中国茶を5g-7g用意します☆

そのあと、麦茶用のポットに茶葉を入れて

その上から100ccくらいの少しの熱湯を注いで

茶葉が開くのを待ちます(大体2-3分です)

その後、茶葉の上からポットにお水を 1000ccくらい

ゆっくり注ぎ入れます。(お水の量はお好みで)

そのまま冷蔵庫で8時間くらい放置しておくと・・・

とってもスッキリとした香りのよい美味しい冷茶ができます!

なぜ水に漬けっぱなしなのに苦くならないかといいますと

水の温度が低いと、苦味成分のカテキンやカフェインが溶け出しにくいからなんです。

もしカフェインが苦手という場合は、

お湯でさっと洗ってから冷茶を作ると、

最初のお湯をくぐらせるときに、カフェインが流れるので

カフェインの少ないお茶が、自分で作れちゃいます♪

冷茶にお薦めなのが

ジャスミン茶や、鉄観音緑茶鳳凰単叢です!

ちなみに工芸茶は

花が開くのに熱いお湯が必要なので

最初に1煎くらいを普通に召し上がっていただいたあとに

冷茶にすると、花咲く冷茶が楽しめます☆

是非一度お試しくださいね

ちなみに、最近見つけた面白いチョコです。。

ジャスミンチョコ

なんと

ジャスミンの香りがします!!

人工香料の

ジャスミンの香りなのですが

最近はまってます(笑)

機会がありましたら

ちょっとかじってみてください(^-^)

花茶美人

中国茶ユンチン日記

中国茶専門店・清香花楼

ジャスミン茶|鉄観音|武夷岩茶|鳳凰単叢|母の日カーネーション茶

茶香炉で香りと焙煎

こんにちは!

今日は立春ですね!

天気がとてもよくて、久々に暖かい日です。

どんどん春が近づいてきております(^^)

もうすぐ、緑茶の新茶の季節ですが

「冷蔵庫に、去年のお茶がまだ残ってる。。。どうしよう」

なんてことありませんか?

茶香炉

そんなときに便利なのが、

茶香炉です(^^)

お茶の香りが楽しめて

そのあと美味しくいただける

まさに一石二鳥。

お茶を香炉のお皿の上に置いて、

(写真は龍井茶を使ってます)

下からキャンドルの

小さな炎で熱すると

やさしくて香ばしい茶の香りが

ふわーっと漂います。

で、時々つついてかき混ぜて

香ばしい香りがして2分くらい経ったら

コップに入れて

いつも通りにお茶としていただく

kouro2.jpg

・・・と

とっても香りのよい

作りたてのお茶が味わえます(^▽^)

正真正銘の自家焙煎です。

古いお茶だけでなく、

新しいお茶でもおためしくださいね。

香炉は、お茶が乗るものなら

アロマ用のものでも大丈夫ですが

お茶専用でお使いください。

緑茶や烏龍茶が

また、違った感じで美味しくいただけます。

お客様が来られるときに、茶香炉を焚いて、

部屋の香りの演出と一緒に

焙煎したてのお茶をお出しするのもステキですね。

焙煎で、新茶気分を味わってみました。

お部屋もお茶の香りで春色です♪

中国茶の清香花楼

ジャスミン茶|鉄観音|武夷岩茶|鳳凰単叢|母の日カーネーション茶

花茶ブレンドティー

先日、お茶のブレンドについてお客様からお声をいただきました。

お茶って、ブレンドすると味と香りの可能性が広がりますよね!

でも相性が悪いと打ち消しあうことも・・・

美味しくて、リラックス効果も倍増なブレンドをしたいものです。

ちなみに中国では、「お茶と花」や「お茶と乾燥させた果物」などを組み合わせることが多いです。

イメージとしては、八宝茶でしょうか。。。

ブレンド花茶

清香花楼では、お茶とお花で精彩花茶(ブレンド花茶セット)なるものを出しておりますが

どれもいい感じでブレンドされてます!

たとえば

薔薇・ラベンダーと紅茶の組み合わせは、

紅茶で体をあたためて、香りで癒してくれますし

菊とプーアールの組み合わせは、

プーアール茶がちょっと苦手な方や、

夏に冷茶にするときなどおすすめです。

烏龍茶は、お茶自身に良い香りがあるので、

一般的にあまりブレンドに向かないかな、

というところなのですが、

金木犀とは相性がいいです(^^)

生姜とお茶のブレンド

他にも、この寒い時期にお勧めなのが、生姜とのブレンドです!

ポットにお茶と生姜をひとかけ入れて

蒸らし、カップに注ぐだけ。

好みで蜂蜜(砂糖)をいれて飲むと、

寒いときや風邪っぽい時に

とーっても温まります。

キーマン紅茶や、東方美人 

などの発酵度の高いがお勧めです!

あとはプーアール茶鳳凰単叢 のミルクティーもいいですよ(^▽^)

一般的に、発酵度が高いお茶は体をあたためるといわれています。

あったまってリラックスできるブレンドティー

もっと研究していきます!

ほっこりいきましょー

中国茶の清香花楼

ジャスミン茶|鉄観音|武夷岩茶|鳳凰単叢|母の日カーネーション茶

焼酎お湯割り工芸茶

今日もほんとに、寒いですね((。>д<))

なんだか一気に冬に突入してしまったかのようです。

今日は冬支度にバタバタしちゃいました。

体の芯まで冷えたので、食事と一緒にお茶・・・と思いきや、

工芸茶の焼酎お湯割り  です。

工芸茶の焼酎お湯割り

このときに使う工芸茶は、

お茶として2、3煎くらい

飲んだあとの

お花が開いたものを使うと

とっても美味しいです♪

アルコールなので

成分が出やすいため

飲み終わったお茶で

十分なんです。

これぞ、花の香りの焼酎 ☆・.。*・゜・

作り方はかんたん。

お茶として飲み終わった工芸茶をコップに入れる。

お湯を入れる。

焼酎を入れる。

すると、まず焼酎の香りがふわ〜と漂って

そのあとにお花の香りがふわ〜ってくるんですよ(*^▽^*)!

使う焼酎は、お勧めは麦焼酎ですが、芋焼酎もいけます。

焼酎お湯割り工芸茶

以前、焼酎自体あまり飲まなかったのですが

最近やたらハマってます。

中国茶の次は焼酎・・・?

是非お父さんも一緒に晩酌工芸茶を!

お酒が苦手な方にはおすすめできませんが、

最高に温まる逸品です。

お試しあれ(^^)

中国茶通販の清香花楼

ジャスミン茶|鉄観音|武夷岩茶|鳳凰単叢|母の日カーネーション茶

お茶酔いとカフェイン

突然ですが

「お茶酔い」

って経験されたことありますか?

中国茶を入れている

私が中国茶を飲み始めたころ。

お茶をたくさん飲んだときなどに、

心臓バクバク、へんな汗、クラクラ

(貧血に似た感じです)

といったちょっとお酒を飲んだ時の

ような状態になることがありました。

それを「お茶酔い」と呼ぶのですが、多分、カフェインの急な取り過ぎで

そうなってしまうのでは、と思います。

しかし、今では、お茶酔いがほとんどなくなってしまいました。

ずっと飲んでいたので、慣れたということもあるのですが(中毒?)

たくさん飲んでも、お茶酔いしない工夫があるんです。

お茶は飲みたい、けどカフェインはあまり摂りたくない!

という場合

カフェインの取りすぎを防ぐ効果的な方法は

「洗茶をすること。」

洗茶(一煎目を捨てる)はもったいないようにも思えますが、

*雑味をとる

*茶葉を開かせる

*カフェインを流せる

というように、いろいろな効果があります。

カフェインは水溶性なので

お湯に溶けやすく、洗茶でけっこうな量のカフェインが流れてくれます。

ただ、残念ながらお茶の成分もそこそこ流れてしまうので

さっと湯通しするように洗茶するのがお勧めです(*^^*)

それでも、お茶酔いしちゃった(^^;)というときの

効果的な対処法なのですが

食べる or 寝る or 牛乳を飲む

です。

特に、胃に自信のない方は、「食後に飲む」が鉄則です。

こうして考えると、お茶ってお酒と似てるところが多いなと

いつも思います。

お茶はお酒と違って、アルコールは存在しないのですが、

カフェインだったり、香りだったり、安らぎと興奮をもたらす不思議な飲み物ですよね。。

ひとりでも、数人でも、愉しい時間をもたらしてくれる

おもてなしのお茶、工芸茶

おもてなしに欠かせない お茶 と お酒 。

昔の中国の詩人たちは、

お酒に酔って、酒の詩を

お茶に酔って、お茶の詩を のこしました。

そう思うと、たまにはお茶に酔うのもいいかもしれません。

あ、でも、お酒もお茶も飲みすぎにはご注意くださいね☆

中国茶の清香花楼

ジャスミン茶|鉄観音|武夷岩茶|鳳凰単叢|母の日カーネーション茶

お茶風呂

最近、緑茶やお茶を使った商品って多いですね。

消臭剤、脱臭剤、化粧品etc…

本当に多岐にわたって利用されてます。

そこで、家庭で出来るお茶活用法

それが

。゚☆.。*お茶風呂 。☆.。.*

です!

薔薇花茶

もちろん、

飲み終わったあとの茶がらを使います

緑茶のみではなく、烏龍茶でも紅茶でもプーアールでもなんでもOKです。

飲む前のお茶を使っても問題はないのですが

勇気がいります(^^;)

使い方は簡単。

茶がらをお茶パックに詰めて

お風呂にポン♪

正直、効果のほどは今のところはっきりとわからないのですが

天然のお茶風呂だぞー!

っていう気分になれるし

香りがいいので、楽しんでます。

なぜそんなことをしているかといいますと

お茶に含まれているカテキンに

抗菌作用、抗酸化作用があるので、

それがお肌に良い

と聞いたので、実践中です。

たまに贅沢して花茶もいれてみたり。

花茶は、飲む前の乾燥状態の薔薇花茶を使ってます。

入浴前にパラパラ・・・

ほのかなよい香りがいたします(*^▽^*)

みかんの皮とか、柑橘系のフルーツの皮を乾燥させて

パックにお茶と一緒にいれるのも

オススメです。

お肌すべすべになるといいな♪

中国茶の清香花楼

ジャスミン茶|鉄観音|武夷岩茶|鳳凰単叢|母の日カーネーション茶

2015-03-16T10:23:48+00:00 October 25th, 2008|Categories: 中国茶ブログぼちぼち日記, お茶のある生活 by ぼちぼち|Tags: , |

中国茶がゆとりの時間になりますように

ちょっとのんびりしてたら、

あっという間に数日が経っちゃった、ということ

ありませんか?

「日々のことをきちんと行いながら、のんびりも楽しみも忘れない生活」

が、私の目標なのですが

やっぱり偏りますね(^^;)

昔、これといった目標が無いのに、とにかく忙しい。という時期があり、

そこを離れ、中国へ渡って、いろんな意味で価値観が変わったのですが

中国の生活の中で、

お茶を飲み、いろんな人と食事をし、会話をして過ごす

という時間の中に、日本にいた頃の自分に、一番足りなかったものがありました。

それは

日々の生活の中の、心のゆとり

でした。

今思えば、昔は忙しいことを言い訳に

自らゆとりの時間を作らなかったのだと、冷静に振り返っております。

計画的に忙しいのではなく、むやみやたらに忙しいという・・・(涙)。

私、時間の使い方が下手なんですね、、

私なんて比べ物にならないくらい、

お仕事をしたり、家族を支えたり、いろんな事情で忙しい方々。。

それでもイキイキしてる方は、息抜き上手な方が多いなと感じてます。

どれだけ忙しく感じても

マイゆとり時間を!

ということで、

私はゆとり時間のお共に、お茶を選びました。

そして3日間、このブログ、更新してませんでした。

決して、ブログ更新していなかった言い訳ではないです。

え、甘えはいけない?

店長、その通りです。

ゆとりと甘えは違います、はい。

ちゃんとブログ更新いたします。

ジャスミン茶飲んでから、書きますね?!

皆さまにとっても、中国茶がゆとりの時間になりますように。

ジャスミン茶|鉄観音|武夷岩茶|鳳凰単叢|母の日カーネーション茶

2015-03-16T10:25:05+00:00 October 20th, 2008|Categories: 中国茶ブログぼちぼち日記, お茶のある生活 by ぼちぼち|Tags: , |

中国茶の販売について

2013年6月より当サイトでの中国茶通販は休業しております。
今後の中国茶販売についてなにか進展がありましたら、随時ホームページにてご案内をいたします。ご迷惑おかけいたしますが、何卒ご了承のほどお願い申しあげます。

姉妹ショップ ZENVAVA – 禅ファッション

禅ファッション - ZENVAVAは、禅意茶服/禅ドレス、数珠や念珠などの禅ジュエリー、中国茶器、花器、香道道具、禅インテリアなど、新しい概念「禅ファッション」をコンセプトとした越境ECサイトです。
ZENVAVA-禅ファッション