ZENVAVA-禅ファッション

姉妹ショップ ZENVAVA – 禅ファッション

禅ファッション - ZENVAVAは、禅意茶服/禅ドレス、数珠や念珠などの禅ジュエリー、中国茶器、花器、香道道具、禅インテリアなど、新しい概念「禅ファッション」をコンセプトとした越境ECサイトです。

中国茶の販売につきまして

当サイトでの中国茶通販は休業中で、現在のところ、中国茶茶葉各種の販売再開については未定となっております。
今後の中国茶販売についてなにか進展がありましたら、随時ホームページにてご案内をいたします。ご迷惑おかけいたしますが、何卒ご了承のほどお願い申しあげます。

ジャスミン茶 by ぼちぼち

清香花楼://ジャスミン茶 by ぼちぼち

ジャスミン茶の飲み方などについて。清香花楼スタッフブログ-中国茶ぼちぼち日記。

ジャスミン茶2010年、未入荷となります。

先日完売となりましたジャスミン茶・福州白龍珠王なのですが

2010年今年度は、未入荷となります。誠に申し訳ありません。

コロコロジャスミン茶の生産でのポイントは

・茶葉(白茶福雲の芽の部分)

・香りづけ(ジャスミンの蕾)

大きくこの2点なのですが、

今年の春の冷え込みで、新芽の良い茶葉が満足に収穫できず、

白龍珠王の等級のジャスミン茶の生産ができなくなりました。

二番茶、三番茶以降の白茶で生産されたジャスミン茶は

もちろんあるにはあるのですが、

価格と質のバランスを考えて、当店では入荷は見送りとさせていただきました。

本当に申し訳ありません。

現在、2009年度のジャスミン茶を販売しておりますが、こちらも在庫限りの販売となります。

ジャスミン茶・茉莉龍珠1級(2009年)在庫少し

ジャスミン茶・茉莉龍珠2級(2009年)在庫あり

来年は良いジャスミン茶が入荷できるよう最善を尽くしますので

どうぞご理解いただけますようお願い申しあげます。

中国茶通販|中国茶日記|中国茶ブログ|ジャスミン茶通販|花茶|母の日花茶プレゼント

天候と農作物とジャスミン茶

今年の秋はなんだか暖かいですよね(^-^;)

一気に寒くなるのかも・・・、と待ち構えていたのですが

まだまだ半袖で過ごせそうです。

今年は本当に異常気象で、全国各地大変でしたが

先日実家に戻った際も、まだ稲刈りをしていない田んぼがたくさんあって

ちょっとびっくりでした。

冷夏の影響は大きいですね・・・。

9月以降、晴天が続いたおかげで

美味しいお米が収穫できそうです。

でも、野菜や果物にもいろんな影響が出ていて

柿が熟れてもいないのに、

虫食いで、かなりの数が真っ赤になってるのが

とても印象的でした。

そう、お茶も農作物のひとつなので

毎年の天候がいつも気がかりになります。

特に今年は、

春は天候がよく、

お茶の出来が良かったのですが

逆に、夏が心配で

夏に最盛期を迎えるジャスミンの花に

冷夏の影響がないかどうかとても心配でした。

ですが、今年のジャスミン茶が届いて

先ず、開けた時の香りのよさに

ほんと安心いたしました(*^-^*)。

ジャスミン茶

今年のジャスミン茶、美味しいですよ♪

花茶美人(お客さまのご感想)
中国茶ユンチン日記
中国茶の清香花楼

ジャスミン茶通販|鉄観音|武夷岩茶|鳳凰単叢|母の日花茶プレゼント

沖縄のさんぴん茶(ジャスミン茶)

沖縄にいる友人が

お茶のことで、電話をくれました。

「おじいちゃんおばあちゃんが、白龍珠王だっけ?

美味しいさんぴん茶って言って、喜んでたよ」

と、言ってくれました。

「さんぴん茶」とはジャスミン茶のことで、

中国語の「香片茶(シャンピェンチャ)」が「さんぴん茶」となったと言われてます。

中国でジャスミン茶は、「茉莉花茶」や「香片茶」と呼ばれてます。

ジャスミン茶=さんぴん茶

実は、沖縄で日常的に飲まれるお茶は、

緑茶やウーロン茶よりも、「さんぴん茶」なのです。

沖縄の自動販売機には、必ず「さんぴん茶」が!

私も、数年前その友人に会うまでは、そのことを知りませんでした。

「泡盛のさんぴん茶割り」もあるらしいです。

元々、「さんぴん茶」は台湾の包種茶にジャスミンで香りづけをしたものが

主流だったのですが、今は、一般的なジャスミン茶と同じような、

緑茶にジャスミンで香りづけしたものが主流になっています。

ちなみに、清香花楼のジャスミン茶・福州白龍珠王は、白茶にジャスミンで香りづけしてます。

本場の沖縄のおじいちゃんやおばあちゃんに

美味しいと言ってもらえたのが

とっても嬉しかったので

ちょっと記事にしちゃいました。

これからも、飲んでもらえるといいな♪

中国茶の清香花楼

ジャスミン茶通販|鉄観音|武夷岩茶|鳳凰単叢|母の日カーネーション茶

ジャスミン茶のこと

もう10月も20日を過ぎましたね。

最近はめっきり日が暮れるのが早くなりました。

そして、時間が過ぎるのも早く感じる今日この頃・・・

さて、今日はジャスミン茶を飲みました。

ジャスミン茶って、ほんと香りがいいですよね

ジャスミン茶は中国でも南宋(1000年くらい前かな?)

の時代から飲まれている歴史のあるお茶です。

ジャスミン茶がよく飲まれていたのは北京。

北京といえば中国の王宮!

紫禁城や頤和園で、花茶を優雅にいただくっていうの

一度やってみたいですね♪

現代のジャスミン茶は、白茶や緑茶の良質な茶葉を使っているのですが

ずっと昔は、都のある北京まで緑茶を運ぶ間に、緑茶の味と質が落ちてしまうので

質をごまかすために、香りをつけていたのだとか。

すでにフレーバーティーが流行してたんですから、すごいです。

また、他のお花などを混ぜて、八宝茶のようにして飲むのも

健康茶として宮廷をはじめ民間で流行しておりました(^^)

昔、ジャスミン茶は鎮静作用のある薬としても重宝されていたようです。

また、体のほてりを静めてくれる、夏向きなお茶です。

リラックスしたいときの

一杯にどうぞ。。

中国茶の清香花楼

ジャスミン茶|鉄観音|武夷岩茶|鳳凰単叢|母の日カーネーション茶

2015-03-16T10:24:10+00:00 October 22nd, 2008|Categories: 中国茶ブログぼちぼち日記, ジャスミン茶 by ぼちぼち|Tags: |

天然の香りのジャスミン茶

こんにちは!

ジャスミン茶

今日はジャスミン茶を飲みました。

ジャスミン茶の中でも特別な

福州白龍珠王です!

このお茶のクオリティの高さについては

ショップページジャスミン茶・福州白龍珠王で語られていますので

是非ご覧ください。

さてさて、最近のジャスミン茶ですが

香料で香り付けしたものが

けっこう市場に出ています。

それはそれで

「フレーバーティー」として美味しいですし、問題ないのですが

ジャスミンの花を使用して燻花したものと、香料で香りづけしたもの、

手間とコストが全く違うんですよ。

ジャスミンの花は、つぼみが開くときに、一番良い香りが出るそうなので

午前から午後の間、花が開く前にジャスミンのお花をたくさん摘み取って

夕方から夜の間、ジャスミンの花を何回も取り換えっこして、

なんとかお茶の葉に香りを移す、かなりな重労働。。

だからこそ、これだけ繊細な香りが表現されるんですね。

天然物の良質のジャスミン茶を飲めば、

一目瞭然 ならぬ 一飲瞭然 !

違いを知ること。

大切なことな気がします。

中国茶の清香花楼

ジャスミン茶|鉄観音|武夷岩茶|鳳凰単叢|母の日カーネーション茶

2015-03-16T10:24:26+00:00 October 20th, 2008|Categories: 中国茶ブログぼちぼち日記, ジャスミン茶 by ぼちぼち|Tags: |