過去のブログ記事

サントリー烏龍茶のCMと「中国」

サントリー烏龍茶のCMと「中国」
サントリー烏龍茶の歴代CMを見ると、その時々の日本人が「中国」というものにどういうイメージを抱いていたのかを窺い知ることができます。80-90年代前半に遠い桃源郷として描かれた「中国」は、90年代末にリアルな旅行的エキゾチシズムに変わり、そして2000年代後半には、「日本」と「中国」の融合した奇妙な日常空間がスクリーン上に実現しました。