武夷岩茶

武夷岩茶

こちらの商品カテゴリの説明文は、旧サイトでの情報のままとなっております。
新茶入荷後、販売再開の際に情報を更新いたします。どうぞご了承ください。

武夷岩茶は、福建省の北、世界遺産でもある武夷山で生産されます。
武夷山は、昔から「天下の名山」で有名で、三十六峰、九十九岩といわれる渓谷や奇岩の多い景勝地です。
平均の湿度は80%以上!霧が多く、茶葉の生産に向いています。
武夷山の岩場や、山麓の土壌で成長する特別の茶葉で、「岩骨花香」の「岩韻」(イエンイン)があります。土壌のミネラルを吸収して育ちます。
武夷山は、銘茶産地としての歴史が古くて、宋や元の時代には、皇帝への献上茶が作られました。
そのころは緑茶の固形茶だったのですが、明の時代から製法が変わって、発酵の技術が進歩して、武夷岩茶(烏龍茶)が誕生しました。
中国茶の歴史では、烏龍茶はとても新しい種類なんです。

1999年に、武夷山風景区(自然保護区)が世界遺産に登録されました。
その前は武夷山の山中に茶農家さんが生活していたのですが、 世界遺産になってからは、居住が認められなくなり、麓の村で生活するようになりました。
お茶の生産期は、朝早くから山を登り、茶摘みし、夕暮れに山を降りる忙しい毎日です。
いまの武夷岩茶の加工や焙煎は、風景区の外の茶葉研究所でされています。
武夷岩茶の魅力は、熱湯で茶葉を淹れて、その茶葉だけの香りや余韻を楽しむことです♪
いい茶葉をしっかり淹れますと、岩韻はとても強烈で、ぐわ〜んと ほんとうクラクラします。
ぜひ本場の茶葉で淹れて、武夷山の自然の「気」を感じてくださいね!

フィルターを表示
7 件を表示
すべてクリア
武夷岩茶・大紅袍 正岩茶/ダーホンパオ
暑い
新品
在庫切れ

SKU: A02001

在庫状況: 在庫切れ

商品の種類:

こちらの商品ページの説明文は、旧サイトでの情報のままとなっております。販売再開の際に情報を新規更新いたします。どうぞご了承ください。 ◆ 武夷岩茶・大紅袍 2012年 正岩茶(特級)ダーホンパオ ◆ とても素晴らしい大紅袍(ダーホンパオ)が入荷しました☆ 本物の味を楽しみたいかた ぜひ試してみてくださいね! 大紅袍は、武夷岩茶のなかでも伝説のお茶。 天心岩の岩肌に、いまも樹齢400年の原木が残っていて、有名ですね。 でも、その原木は、2006年から、保護のため摘みとりされていません。 観光の名所なので、本物の原木は、ほかの場所にあるとも言われています。 わたしたちが、大紅袍の名まえでいただいてる岩茶は 実は、原木の挿木から繁殖した茶葉なんです。 今年の大紅袍も、味わい深い、とてもパワーある茶葉に出会いました。 しかも、熟練の職人さんが、昔からの作りかたで作りました ぐわあん とする香りの、パワフルな大紅袍です! 買ってすぐに飲むもいいのですが、2カ月後、半年後、1年後…と保管して それぞれ味の変化も楽しめますね。 保存をよくすれば、何年も美味しくいただけます。 ペットボトルのお茶は便利だけど、深い香りがありません。これがとても残念のこと。 武夷岩茶の魅力は、茶葉を熱湯で淹れて、その茶葉だけの香りや余韻を楽しむことです♪ いい茶葉をしっかり淹れますと、岩茶の余韻はとても強烈で、ぐわあんと ほんとうクラクラします。 お茶好きのかた、ぜひ本場の茶葉で淹れて、武夷山の自然の「気」を感じてくださいね! ◆ 武夷岩茶のおいしい飲み方 ◆ 熱湯で淹れて、30秒-1分で抽出します。 洗茶はしなくてもだいじょうぶですが、一煎目はカフェインが多いので、 カフェインが気になるかたは、さっと湯通しで洗茶してくださいね。 おすすめ茶器は蓋碗で、岩茶の「岩韻」がはっきり味わえます♪ お茶を淹れたあとの、蓋碗の蓋の裏の香り、とてもいいにおいします。 紫砂壺など 茶壺(急須)で淹れますと、まるみのある、やわらかい味になります。 体があたたまる温性の茶葉なので、とくに秋や冬に飲むのおすすめです☆ 原料産地 中国福建省武夷山市風景区内 生産時期 2012年 お湯温度 95℃-100℃...

¥0
レビューの読み込み中...
武夷岩茶・水金亀/シュイジンクイ
暑い
新品
在庫切れ

SKU: A02002

在庫状況: 在庫切れ

商品の種類:

こちらの商品ページの説明文は、旧サイトでの情報のままとなっております。販売再開の際に情報を新規更新いたします。どうぞご了承ください。 ◆ 武夷岩茶・水金亀 2012年/シュイジングイ ◆ 2012年の武夷岩茶・水金亀(シュイジングイ)です。 四大岩茶のひとつで、とても縁起いい名まえですね。飲むと長生きできる感じなります(笑) 茶木が亀のように見えたので、この名まえになった伝説もあります。 原木が洪水で流れて、1920年、二つのお寺が法廷で権利を争い、有名になりました。 移植で生産が増え、いま 四大岩茶のなかでは一番多く流通します。 とてもやわらかい味で、甘い岩韻がすごく上品です☆ 口のなか、花のような香りと凛とした余韻が、じんわり、ふんわり、伝わりますね! はじめて本格的に岩茶を飲まれるかたにもおすすめです。 ポリフェノールとミネラルがたっぷり☆ お酒のあともいいですね 武夷山は、銘茶としての歴史が古くて、宋や元の時代には、皇帝への献上茶が作られました。 そのころは緑茶の固形茶だったのですが、明の時代から製法が変わって、 発酵の技術が進歩して、武夷岩茶(烏龍茶)が誕生しました。 山麓の土壌で成長する特別の茶葉で、土壌のミネラルを吸収して育ちます。 「岩骨花香」の「岩韻」(イエンイン)の味わいをお楽しみください。 ◆ 武夷岩茶のおいしい飲み方 ◆ 熱湯で淹れて、30秒-1分で抽出します。 洗茶はしなくてもだいじょうぶですが、一煎目はカフェインが多いので、 カフェインが気になるかたは、さっと湯通しで洗茶してくださいね。 おすすめ茶器は蓋碗で、岩茶の「岩韻」がはっきり味わえます♪ お茶を淹れたあとの、蓋碗の蓋の裏の香り、とてもいいにおいします。 紫砂壺など 茶壺(急須)で淹れますと、まるみのある、やわらかい味になります。 体があたたまる温性の茶葉なので、とくに秋や冬に飲むのおすすめです☆ 原料産地 中国福建省武夷山市風景区内 生産時期 2012年 お湯温度 95℃-100℃ 保存方法 密閉して冷暗所に保存してください。 賞味期限(目安) 2015年12月年数を重ねると熟成します。 じつは、武夷山には、中国の国で認めた茶葉研究所があります。清香花楼も、その研究所のひとつから仕入れしています。水金亀は、甘い岩韻が魅力で飲みやすいです。岩茶がはじめてのかたでも、美味しくいただけますね☆...

¥0
レビューの読み込み中...
武夷岩茶・白鶏冠 正岩茶/パイジーグァン
暑い
新品
在庫切れ

SKU: A02003

在庫状況: 在庫切れ

商品の種類:

こちらの商品ページの説明文は、旧サイトでの情報のままとなっております。販売再開の際に情報を新規更新いたします。どうぞご了承ください。 ◆ 武夷岩茶・白鶏冠(バイジーグァン) 2009年 ◆ 2009年の武夷岩茶・白鶏冠(バイジーグァン)です。 白鶏冠も四大岩茶のひとつで、とても長い歴史があります。 慧苑岩の外鬼洞に原木があって、たくさんの伝説がうまれました。 岩茶の銘茶のなかでは、いま生産量がとても少なくなってしまったので、 じつは、有名な大紅袍より、貴重な茶葉もあります。 1980年後、武夷山市の研究所で保護、繁殖されました。 葉は淡い黄緑色で、製茶するとほかの岩茶より茶色にみえますね。 武夷岩茶は、ぐわあん という力強い岩韻が魅力ですが 白鶏冠は、じいいん と、甘く清らかな味わい。 花のように爽やかな余韻が、やさしく広がります。 武夷岩茶のなかでも、白鶏冠が一番好きというかたいますね。 ぽわあん とお茶酔いするくらい、ほんとう素晴らしい茶葉です! 岩茶ファンのかた、ぜひ試してみてくださいね 武夷岩茶は、福建省の北にあります武夷山で生産されます。 武夷山は、昔から「天下の名山」で有名で、三十六峰、九十九岩といわれる渓谷や奇岩の多い景勝地です。 平均の湿度は80%以上!霧が多く、茶葉の生産に向いています。 武夷山の岩場や、山麓の土壌で成長する特別の茶葉で、「岩骨花香」の「岩韻」(イエンイン)があります。 土壌のミネラルを吸収して育ちます。 武夷山は、銘茶としての歴史が古くて、宋や元の時代には、皇帝への献上茶が作られました。 そのころは緑茶の固形茶だったのですが、明の時代から製法が変わって、 発酵の技術が進歩して、武夷岩茶(烏龍茶)が誕生しました。 ◆ 武夷岩茶のおいしい飲み方 ◆ 熱湯で淹れて、30秒-1分で抽出します。 洗茶はしなくてもだいじょうぶですが、一煎目はカフェインが多いので、 カフェインが気になるかたは、さっと湯通しで洗茶してくださいね。 おすすめ茶器は蓋碗で、岩茶の「岩韻」がはっきり味わえます! お茶を淹れたあとの、蓋碗の蓋の裏の香り、とてもいいにおいします。 紫砂壺など 茶壺(急須)で淹れますと、まるみのある、やわらかい味になります。 体があたたまる温性の茶葉なので、とくに秋や冬に飲むのおすすめです文 原料産地 中国福建省武夷山市風景区内 生産時期 2009年5月...

¥0
レビューの読み込み中...
武夷岩茶・鉄羅漢/ティエローハン
暑い
新品
在庫切れ

SKU: A02004

在庫状況: 在庫切れ

商品の種類:

こちらの商品ページの説明文は、旧サイトでの情報のままとなっております。販売再開の際に情報を新規更新いたします。どうぞご了承ください。 ◆ 武夷岩茶・鉄羅漢2012年/ティエローハン ◆ 2012年の武夷岩茶・鉄羅漢(ティエローハン)です。 鉄羅漢は、武夷岩茶の四大岩茶のひとつ、最も古い木の一つといわれています。 もともと慧苑岩の内鬼洞にあって、たくさんの伝説があります。 いまも、とても生産の少ない貴重な岩茶です。 「羅漢」というのは、修行を積んだ哲人のこともいいますね。 名まえはかたい感じですが、味は、じつはとっても甘いんです。 ほのかで、力強くて、でもふんわりするの これはもう、ほんとう不思議な味です! 飲んだ後の口の中に残る花の香り、うっすらとした甘みが魅力です。 力強くて、でもふんわりの 不思議な花の香りをお楽しみください ◆ 武夷岩茶のおいしい飲み方 ◆ 武夷岩茶は、福建省の北にあります武夷山で生産されます。 武夷山は、昔から「天下の名山」で有名で、三十六峰、九十九岩といわれる渓谷や奇岩の多い景勝地です。 平均の湿度は80%以上!霧が多く、茶葉の生産に向いています。 武夷山の岩場や、山麓の土壌で成長する特別の茶葉で、「岩骨花香」の「岩韻」(イエンイン)があります。 土壌のミネラルを吸収して育ちます。 武夷山は、銘茶としての歴史が古くて、宋や元の時代には、皇帝への献上茶が作られました。 そのころは緑茶の固形茶だったのですが、明の時代から製法が変わって、 発酵の技術が進歩して、武夷岩茶(烏龍茶)が誕生しました。 原料産地 中国福建省武夷山市風景区内 生産時期 2012年 お湯温度 95℃-100℃ 保存方法 密閉して冷暗所に保存してください。 賞味期限(目安) 2015年12月 鉄羅漢は、力強くて、花のように甘い岩韻が味わい深いですね。 香り高くて、一口でとてもほっとします。 体の中からぽかぽか温まって、武夷山の自然の恵みをお楽しみください

¥0
レビューの読み込み中...
武夷岩茶・肉桂/ロウグイ
暑い
新品
在庫切れ

SKU: A02005

在庫状況: 在庫切れ

商品の種類:

こちらの商品ページの説明文は、旧サイトでの情報のままとなっております。販売再開の際に情報を新規更新いたします。どうぞご了承ください。 ◆ 武夷岩茶・肉桂(ロウグイ) 2012年 ◆ 2012年の武夷岩茶・肉桂(ロウグイ)です。 肉桂(ロウグイ)は、じつはいろいろ説があります。 桂皮(シナモン)のことや、桂花(モクセイ)の意味に言われています。 香りがシナモンやモクセイに似ているということで、清の時代から有名な岩茶なんです。 味も香りも安定していて、いま岩茶のなかでも、一番人気の品種です。 味がほんとうまろやかで、口のなかに不思議な香りがすーっと広がります。 ちょっと甘い上品な香りがとても素敵ですね。 焙煎で味や香りがかわりますが、どの肉桂も飲むと体がぽかぽかしてきます! 冷え性のかたにとてもおすすめの岩茶ですね。 甘いお花の香りでとても癒されますね。 飲むとすぐに ぽわあん とした感じなります 武夷岩茶は、福建省の北にあります武夷山で生産されます。 武夷山は、昔から「天下の名山」で有名で、三十六峰、九十九岩といわれる渓谷や奇岩の多い景勝地です。 平均の湿度は80%以上!霧が多く、茶葉の生産に向いています。 武夷山の岩場や、山麓の土壌で成長する特別の茶葉で、「岩骨花香」の「岩韻」(イエンイン)があります。 土壌のミネラルを吸収して育ちます。 武夷山は、銘茶としての歴史が古くて、宋や元の時代には、皇帝への献上茶が作られました。 そのころは緑茶の固形茶だったのですが、明の時代から製法が変わって、 発酵の技術が進歩して、武夷岩茶(烏龍茶)が誕生しました。 ◆ 武夷岩茶のおいしい飲み方 ◆ 熱湯で淹れて、30秒-1分で抽出します。 洗茶はしなくてもだいじょうぶですが、一煎目はカフェインが多いので、 カフェインが気になるかたは、さっと湯通しで洗茶してくださいね。 おすすめ茶器は蓋碗で、岩茶の「岩韻」がはっきり味わえます! お茶を淹れたあとの、蓋碗の蓋の裏の香り、とてもいいにおいします。 紫砂壺など 茶壺(急須)で淹れますと、まるみのある、やわらかい味になります。 体があたたまる温性の茶葉なので、とくに秋や冬に飲むのおすすめです 原料産地 中国福建省武夷山市風景区内 生産時期 2012年 お湯温度 95℃-100℃...

¥0
レビューの読み込み中...
武夷岩茶・千里香/チェンリーシャン
暑い
新品
在庫切れ

SKU: A02007

在庫状況: 在庫切れ

商品の種類:

こちらの商品ページの説明文は、旧サイトでの情報のままとなっております。販売再開の際に情報を新規更新いたします。どうぞご了承ください。 ◆ 武夷岩茶・千里香 2012年/チェンリーシャン ◆ 2012年の武夷岩茶・千里香(チェンリーシャン)です。 清の時代に慧苑岩で見つかった名叢と言われています。 甘く華やかな香りですが、岩茶の持つしっかりとした味わいも芳醇です。 岩韻の四つの要素「香」「清」「甘」「活」がぜんぶ味わえるので、とても高く評価されています。 香りがすばらしいので、岩茶はじめてかたにも人気ですね。 “千里の先にも香りがとどく”そのくらい香り高いので、名まえがつきました。 ほんとう華やかな香りで、一口で、もう うっとり酔うみたい感じなります。 岩茶なかでも、花の蜜のよう甘く、ほんとう香りのすばらしい銘茶です ペットボトルのお茶は便利だけど、深い香りがありません。これがとても残念のこと。 武夷岩茶の魅力は、茶葉を熱湯で淹れて、その茶葉だけの香りや余韻を楽しむことです。 いい茶葉をしっかり淹れますと、岩茶の余韻はとても強烈で、ぐわあんと ほんとうクラクラします。 お茶好きのかた、ぜひ本場の茶葉で淹れて、武夷山の自然の「気」を感じてくださいね! ◆ 武夷岩茶のおいしい飲み方 ◆ 熱湯で淹れて、30秒-1分で抽出します。 洗茶はしなくてもだいじょうぶですが、一煎目はカフェインが多いので、 カフェインが気になるかたは、さっと湯通しで洗茶してくださいね。 おすすめ茶器は蓋碗で、岩茶の「岩韻」がはっきり味わえます♪ お茶を淹れたあとの、蓋碗の蓋の裏の香り、とてもいいにおいします。 紫砂壺など 茶壺(急須)で淹れますと、まるみのある、やわらかい味になります。 体があたたまる温性の茶葉なので、とくに秋や冬に飲むのおすすめです 原料産地 中国福建省武夷山市風景区内 生産時期 2012年 お湯温度 95℃-100℃ 保存方法 密閉して冷暗所に保存してください。 賞味期限(目安) 2015年12月 年数を重ねると熟成します。 じつは、武夷山には、中国の国で認めた茶葉研究所があります。清香花楼も、その研究所のひとつから仕入れしています。千里香は、岩茶のなかで新しい種類ですが、とても香り高く、名まえも綺麗で人気ですね。一口でほっとします。武夷岩茶がはじめてのかたも美味しくいただけます。

¥0
レビューの読み込み中...
武夷岩茶のみくらべセット(大紅袍・鉄羅漢・肉桂・千里香 各6g)
暑い
新品
在庫切れ

SKU: A02008

在庫状況: 在庫切れ

商品の種類:

こちらの商品ページの説明文は、旧サイトでの情報のままとなっております。販売再開の際に情報を新規更新いたします。どうぞご了承ください。 ◆ 武夷岩茶のみくらべセット 2012年 ◆ 2012年の武夷岩茶のみくらべセットです。 大紅袍、鉄羅漢、肉桂、千里香、各6gずつのセットになります。 大紅袍... じつは、武夷山には、中国の国で認めた研究所が何箇所かあります。 その研究所だけが本物の武夷岩茶を作ります。 清香花楼も、その研究所のひとつから仕入れしています。 お茶好きのかた、ぜひ本場の大紅袍のパワーを味わってくださいね! 鉄羅漢... 鉄羅漢は、武夷岩茶の四大岩茶のひとつ、最も古い木の一つといわれています。 もともと慧苑岩の内鬼洞にあって、たくさんの伝説があります。 いまも、とても生産の少ない岩茶です。 名まえはかたい感じですが、味は、じつはとっても甘いんです。 ほのかで、力強くて、でもふんわりする、ほんとう不思議な味です! 肉桂... 肉桂は、桂皮(シナモン)や桂花(モクセイ)の意味に言われています。 味も香りも安定していて、いま岩茶のなかでも、一番人気の品種です。 焙煎で味や香りがかわりますが、どの肉桂も飲むと体がぽかぽかしてきます。 冷え性のかたにとてもおすすめの岩茶ですね。 飲むとすぐに ぽわあん とした感じなります 千里香... 千里香は、甘く華やかな香りですが、岩茶の持つしっかりとした味わいも芳醇です。 “千里の先にも香りがとどく”そのくらい香り高いので、名まえがつきました。 ほんとう華やかな香りで、一口で、もう うっとり酔うみたい感じなります。 岩茶の「岩韻」もしっかり味わえますね! 武夷岩茶がはじめてのかたも美味しくいただけます。 原料産地 中国福建省武夷山市風景区内 生産時期 2012年 お湯温度 95℃-100℃ 保存方法 密閉して冷暗所に保存してください。 賞味期限(目安) 2015年12月...

¥0
レビューの読み込み中...
Pre-loader