ZENVAVA-禅ファッション

姉妹ショップ ZENVAVA – 禅ファッション

禅ファッション - ZENVAVAは、禅意茶服/禅ドレス、数珠や念珠などの禅ジュエリー、中国茶器、花器、香道道具、禅インテリアなど、新しい概念「禅ファッション」をコンセプトとした越境ECサイトです。

中国茶の販売につきまして

当サイトでの中国茶通販は休業中で、現在のところ、中国茶茶葉各種の販売再開については未定となっております。
今後の中国茶販売についてなにか進展がありましたら、随時ホームページにてご案内をいたします。ご迷惑おかけいたしますが、何卒ご了承のほどお願い申しあげます。

中国茶の事を色々と調べています・・

清香花楼:///中国茶の事を色々と調べています・・

中国茶の事を色々と調べています・・

李雲清 様

はじめまして、私は、京都府在住のミツキと申します。

会社からメールさせて頂いております(^^)

さて、ユンチンさんのHPを拝見させて頂きまして、とても感じの良いHPでしたので、

早速、メールさせて頂きました。

実は、私ごとですが、来年位に主人の転勤で、

中国(広東省)深センへ引っ越す事になりまして(まだ確定ではないですが…)

中国へ行ったら何か趣味を持とうと、友人と話していたら、中国茶のお話が出てきて、

今から少しづつ中国茶の事を色々と調べています。

中国へ行ったらまず、言葉を覚えなくてはいけないし、中国の法律、環境などなど、

日本と違うので、何から覚えたら良いのか、

不安と覚えることがたくさんありすぎて今から頭が痛いです(TT)

深センは確か北京語?でしたね(^^)

ユンチンさんは、福建省出身との事で、広東省とは隣どうしになりますが、言葉は一緒なのですか?

まだまだ、中国初心者なので、行く前に色々と勉強しなくては…と思っております。

中国茶の話に戻りますが、友人と話していたら、

中国茶の資格?らしきものがあると聞いたのですが、ご存知ですか?

その資格は、中国でしか取得出来ないらしいので、

中国語も覚えなくてはいけないと聞きました。

しかし、中国語と一言で言っても北京語なのか、広東語なのか、

など色々を分からない事だらけで、もし、ご存知でしたら教えて頂けましたらありがたいです。

また、お茶の資格を取るには、中国の深センでも取れるものなのでしょうか?

初めて、メールさせて頂いて、いきなり、質問だらけで申し訳ございませんが、

何か情報がわかりましたらお知らせください。 宜しくお願い致します。

(京都府・ミツキさま)

ミツキさま はじめまして!清香花楼の販売の小林と申します。

お便りいただきました!ありがとうございますm(_ _)m

店長(わたしの妻の李です)に代わり、お返事させていただきます。

ホームページお褒めいただき恐縮です。ありがとうございます。

深センにお引越しされるご予定とのこと、とてもウラヤマシイです!

経済特別区で、とても発展した街ですね。

言葉は、北京語と広東語がメジャーです。

その他、いろいろ方言は入り乱れていると思います。

福建省には、福建語があります。

が、それも地方によって微妙に違います。

似たような方言でも、山一つ超えると別の方言だったりもします。

ミツキさまがこれから勉強されるのでしたら、やはり北京語がおすすめです。

香港や深センには、広東語の影響力も大ですが、

外国人として学ぶには、北京語からがいいと思います。

それから、中国茶の資格のお話ですが、中国の国家資格がありますね!

茶芸師と、評茶員の二種類の資格があり、どちらも杭州でのみ受験できると聞いたことがあります。

杭州は、上海の南の都市で、ここに中国茶の国家施設があります。

中国茶、ぜひいろいろなお茶に挑戦してみてくださいね!

またご質問などございましたらお気軽にご連絡ください。

長々と失礼いたしました。これからもよろしくお願い申し上げます。

追記・・・最近は、日本からの受験ツアーもあって、

上海や北京でも中国茶資格の受験ができるようです。

2015-03-16T22:17:47+00:00 August 4th, 2009|Categories: 花茶美人, お客さまからのお手紙|Tags: , |