• 新しいショッピングサイト

本格中国茶

武夷岩茶・水金亀/シュイジンクイ 20g

武夷岩茶・水金亀/シュイジンクイ 20g

この商品の最初のレビューを書く

在庫状況: 在庫切れ

SKU: A02010

武夷岩茶・水金亀の販売(通販)。武夷山市研究所で焙煎されたとても清らかで力強い岩茶水金亀です。
+ -

概要

詳細

 

武夷岩茶・水金亀 2012年産 完売いたしました!

 

水金亀

 

◆ 武夷岩茶・水金亀 2012年/シュイジングイ) ◆

2012年の武夷岩茶・水金亀(シュイジングイ)です。 四大岩茶のひとつで、とても縁起いい名まえですね。飲むと長生きできる感じなります(笑) 茶木が亀のように見えたので、この名まえになった伝説もあります。 原木が洪水で流れて、1920年、二つのお寺が法廷で権利を争い、有名になりました。 移植で生産が増え、いま 四大岩茶のなかでは一番多く流通します。 とてもやわらかい味で、甘い岩韻がすごく上品です☆ 口のなか、花のような香りと凛とした余韻が、じんわり、ふんわり、伝わりますね! はじめて本格的に岩茶を飲まれるかたにもおすすめです。 ポリフェノールとミネラルがたっぷり☆ お酒のあともいいですね

◆ 武夷岩茶について ◆

武夷岩茶は、福建省の北にあります武夷山で生産されます。 武夷山は、昔から「天下の名山」で有名で、三十六峰、九十九岩といわれる渓谷や奇岩の多い景勝地です。 平均の湿度は80%以上!霧が多く、茶葉の生産に向いています。 武夷山の岩場や、山麓の土壌で成長する特別の茶葉で、「岩骨花香」の「岩韻」(イエンイン)があります。 土壌のミネラルを吸収して育ちます。 武夷山は、銘茶としての歴史が古くて、宋や元の時代には、皇帝への献上茶が作られました。 そのころは緑茶の固形茶だったのですが、明の時代から製法が変わって、 発酵の技術が進歩して、武夷岩茶(烏龍茶)が誕生しました。

武夷岩茶の産地・福建省武夷山

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そのほかの武夷岩茶はこちら → 武夷岩茶(カテゴリトップへ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ペットボトルのお茶は便利だけど、深い香りがありません。これがとても残念のこと。 武夷岩茶の魅力は、茶葉を熱湯で淹れて、その茶葉だけの香りや余韻を楽しむことです♪ いい茶葉をしっかり淹れますと、岩茶の余韻はとても強烈で、ぐわあんと ほんとうクラクラします。 お茶好きのかた、ぜひ本場の茶葉で淹れて、武夷山の自然の「気」を感じてくださいね!

◆ 武夷岩茶の美味しい飲み方 ◆

熱湯で淹れて、30秒-1分で抽出します。 洗茶はしなくてもだいじょうぶですが、一煎目はカフェインが多いので、 カフェインが気になるかたは、さっと湯通しで洗茶してくださいね。 おすすめ茶器は蓋碗で、岩茶の「岩韻」がはっきり味わえます♪ お茶を淹れたあとの、蓋碗の蓋の裏の香り、とてもいいにおいします。 紫砂壺など 茶壺(急須)で淹れますと、まるみのある、やわらかい味になります。 体があたたまる温性の茶葉なので、とくに秋や冬に飲むのおすすめです☆

武夷岩茶・水金亀

産地 中国福建省武夷山市風景区内
生産 2012年
お湯の温度 95℃-100℃
保存方法 密閉して冷暗所に保存してください。
賞味期限 (目安) 2015年12月 年数を重ねると熟成します。

プチラッピングのご案内

じつは、武夷山には、中国の国で認めた茶葉研究所があります。清香花楼も、その研究所のひとつから仕入れしています。 水金亀は、甘い岩韻が魅力で飲みやすいです。岩茶がはじめてのかたでも、美味しくいただけますね☆

タグ

商品のタグ

ほかの人はこんなタグをつけています:

タグを区切る場合は半角スペースを使用してください。単語にはシングルクオート(')を使用してください。

レビュー

  1. この商品の最初のレビューを書く

Write your review

あなたのレビューを投稿する

レビュー中の商品: 武夷岩茶・水金亀/シュイジンクイ 20g