鳳凰単叢

清香花楼:/Tag:鳳凰単叢

鳳凰単叢鴨屎香

「中国で一番飲まれているお茶は緑茶」というのが定説で、10年くらい前の情報だと「7割から8割が緑茶」ということになっています。
その比率が生産量なのか消費量なのかよく調べたことはないのですが、そういう数字をだしている機関がどこかにあったのは確かなのだろうと思います。

ただ、御存知のように中国は無暗矢鱈と広く、福建省の一部の地域にしか住んだことのない私としては、「中国で一番飲まれているお茶は緑茶」と言われても、素直にそうだと得心もできず、「???」というクエスションマークが頭の上についてしまいます。

体感的には、福建省ではやはり烏龍茶がよく飲まれていて、10年前の福州だと7割から8割が鉄観音、あとの半分は武夷岩茶、残りの半分がそれ以外、という印象でした。

最近になって、正山小種や金駿眉などの武夷紅茶、また福鼎白茶が怒涛のトレンドとなり、知り合いの家にちょっとお邪魔するととりあえず小種紅茶がでてくるということも珍しいことではなくなったような気がします。いまのアモイだと鉄観音の体感比率は4割から5割くらいに低下しています。まあ、あくまでも個人的な体感ですが。

もちろん福州やアモイで緑茶が飲まれていないわけではなくて、春の新茶の時期には前回のブログ(と言っても半年以上前の記事ですが、、)でも触れた龍井茶など街の茶館の店頭でもちらほら見かけます。ただ、一年を通じての流通量は、上海や杭州と比べたら圧倒的に少ないのではないかと思います。

この龍井茶と同じように、銘茶であるにも関わらず福建であまり消費されていないお茶として、鳳凰単叢があります。

単叢は、広東省潮州市鳳凰鎮烏ドン山の特産烏龍茶で、薫り高く、贔屓目なしで評してもすごく美味しいと思うのですが、福建と雲南という二大産地に挟まれているためか、どういうわけか地元(のはずの)広東のマーケットでも劣勢苦戦しているという、なんとも不遇を託つ茗茶のように語られてきました。

ところが、その不遇のイメージから脱却するような兆しがここ一二年で感じられます。その象徴が、鳳凰単叢鴨屎香(ヤースーシャン)の流行で、その名前からは俄かに信じがたいのですが、蜜蘭香よりも蜜蘭だということで、単叢フリークの間ではいまや蜜蘭香と人気を二分するまでポピュラーになっています。

私がはじめて鴨屎香を飲んだ時には、実は名を知らずただ単叢ということでいただいたのですが、一口飲んで爽やかに広がる回甘の強さに感動し、「これはなんという名の単叢ですか、まったく苦味がありませんね」と、目の前の、茶を淹れてくれた褐色の女性に尋ねると、こういう問いをもう幾たびもやり過ごしたのだろうと察せられる不敵な笑みをうかべて、傍らの鉄缶の蓋に印刷されている文字「鴨屎香」をコンコンと指さすので、その字が私の目にうつり意味の咀嚼をこなそうとしても、どうにも茶そのものの滋味と字の解釈がちぐはぐで咄嗟に言葉を返すことができず、茶ではなく女性の着ているやや艶やかすぎるのではないかとその時思ったマゼンタ色のブラウスの襟を数秒間じっと見つめていたのを思い出します。

というわけで、私の中で鴨屎香という茶の不可解さは艶やかなマゼンタのブラウスと結びついているのですが、これはまさに一期一会とでも呼ぶべきものかもしれません。理屈の立たない連想ですが、私にとってはいままで一番美味しい単叢で、この先も同じ味には二度と会えないだろうと確信しているからです。「美味しい」という感動は往々にして一回性のもので、同じ条件下においてもその感動は反復されません。だからこそお茶は「美味しい」のだと思います。

 

茶商によっては、鴨屎香は大烏葉の別称で、大烏葉単叢の清香タイプが鴨屎香だと説明する人もいます。つまり、鳳凰単叢も鉄観音のように焙煎の軽い清香製法が編み出されて、それが鳳凰単叢の新しい普及に一役買っているということです。

単叢の清香製法は「抽湿」と言われ、焙煎加工の最後に真空状態マイナス40度で冷却をして、その急激な温度変化によって茶葉から水分を抜き去ってしまうという製法です。機会があれば間近で見てみたいものですが、ただ漫然と見てもどうしてこれで茶葉そのものの自然の甘味が顕在化するのかは化学的に理解できないだろうと思います。茶師自身に成分分析的な発想はないので、かなりのトライアンドエラーで生み出された技術に違いありません。

上の画像の鴨屎香も、いままでの伝統的な焙煎の単叢とは違って、だいぶ緑色をしています。茶葉だけ見てこれは単叢かと言われても、私はたぶん分かりません。火入れが軽い茶葉だというのは分かりますが、実際の製造直後はもっと鮮やかな緑色で、常温で保存している数か月の間に色合いが徐々に変化したのではないかと想像します。

抽湿法の鴨屎香が一過性のブームで終わるのか、それとも清香鉄観音のように定着するのかの見きわめは、もうしばらく時間の経過が必要かもしれません。

鳳凰単叢2010年産、未入荷となります。

鳳凰単叢2010年、天候不順による不作のため、未入荷となります。

新茶入荷をお待ちいただいていたお客様、誠に申し訳ございません。

試飲を繰り返しましたが、価格と質のバランスのいいロットが見つかりませんでした。

2011年には仕入れができるよう精進いたしますので、

何卒ご了承のほどお願い申しあげます。

尚、8月現在の鳳凰単ソウの在庫状況は以下の通りです。

<2008年産>

鳳凰単叢・玉蘭香 在庫少し

鳳凰単叢・蜜蘭香 在庫あり

鳳凰単叢・桂花香 在庫少し

<2009年産>

鳳凰単叢・烏ドン群体香 完売

鳳凰単叢・玉蘭香 在庫あり

鳳凰単叢・蜜蘭香 在庫少し

鳳凰単叢・桂花香 在庫少し

鳳凰単叢・黄枝香 在庫あり

鳳凰単叢も年数を重ねると発酵が進み、味に丸みがでてきます。

1年前、2年前の茶葉も美味しく召しあがれます。(常温密閉保存しています。)

新茶を購入してもすぐには飲まずに、1年、2年・・と、味の変化を楽しむこともできます。

中国茶専門店|中国茶日記|中国茶ブログ|中国茶の安全性|花茶|母の日 工芸茶プレゼント
ジャスミン茶通販|鉄観音|武夷岩茶|鳳凰単叢

敬遠していたジャスミン茶、慣れるととても美味しいものですね、、

少なくなってきた茶葉を再度購入させていただきたいと思います。

最初飲み慣れないせいか敬遠していたジャスミン茶ですが、慣れるととても美味しいものですね。

癖になります(^^)・・

鳳凰単叢・群体香は香りが甘く好みの味でとても美味しかったです。

それと武夷岩茶の香り、味(特に大紅袍)・・とても香り高く美味しいと感じられました。

いつも美味しい茶葉ありがとうございます。今回のお茶も楽しみにさせていただきます^^

(北海道・山崎さま)

ジャスミン茶
ジャスミン茶・福州白龍珠王

山崎さまにジャスミン茶も気に入っていただけましてわたしもとても嬉しいです♪ ほんとうクセなりますね

白龍珠に薔薇花茶をすこし入れるもとても香り素晴らしいです。よかったら試してみてくださいね

いろいろ中国茶を楽しんでね ありがとうございます☆ (ユンチン)

鳳凰単叢(鳳凰単欉)のこと

こんにちは。

過ごしやすい日が続いております(^-^)

日が沈むころになると、秋の虫たちが鳴いていて

すっかり秋の気配です。

秋になると、

そろそろ熱いお茶が飲みたくなってきます。

この時期におすすめなのが、鳳凰単叢という烏龍茶です。

産地の様子をサイトで掲載していますので是非ご覧くださいね。

とても景色の美しい、広東省潮安県の鳳凰鎮で採れるお茶です。

鳳凰単叢の産地・広東省潮安県鳳凰鎮

鳳凰鎮のある鳳凰山の山頂には天池という池があるのですが

天界の神様が遊びに来るという伝説があるくらい、壮観な景色です。

そこで採れる鳳凰単叢は、明清の時代から貢茶のひとつとして名のあるお茶でした。

鳳凰単叢・玉蘭香

少し話が逸れますが、烏龍茶発祥の地といわれるのが

武夷岩茶の採れる武夷山と、

鳳凰単叢の採れる鳳凰鎮の

2つの説があります。

鳳凰単叢の方が先なのではと言われている理由として

以前よりそこに住んでいた、お茶づくりに長けているシャー族が

隋の時代、地震による山火事で山が焼けてしまって

残ったお茶の木を持って、福建省の方へ移住したという話が残っているのです。

鳳凰鎮のある潮安県は福建省のお隣なので

アモイも近く、また山沿いに東北へ進めば武夷山もあります。

どちらが発祥の地なのか気なるところではありますが

またゆっくり調べてみたいなと思います(*^-^*)

鳳凰単叢・群体香

ところで、鳳凰単叢は、見た目が細くて、茶褐色で

岩茶に似たイメージを持つ方も多いのですが

味や香りは、岩茶とは全く違います。

鳳凰単叢は何と言っても香りの凄さ!

フルーティーな香りや花の香りがお茶を淹れた瞬間広がります。

香料など一切使用していないのに、びっくりするほどいい香りがします。

味の方はというと

これまた、香りが甘いので、甘いのかな・・・?

と思っていると、あっさり裏切られてしまいます(^^;)

どちらかというと、紅茶に近いしっかりした苦味と

烏龍茶の軽い口当たりが混在した

とっても不思議なお茶なんです。

お茶の種類によって、香りが全く違うので

香り比べをしても楽しいですよ!

鳳凰単叢・群体香

美味しく飲むためには

高い温度のお湯で淹れ、香りを立て

苦くなり過ぎないように、抽出時間は短く

がおすすめです。

秋の風に当たりながら

鳳凰単叢の香りを楽しむ。

とっても贅沢な気分です♪

鳳凰単叢2009年、入荷!

鳳凰単叢・群体香

鳳凰単叢・黄枝香

鳳凰単叢・蜜蘭香

鳳凰単叢・玉蘭香

鳳凰単叢・桂花香

花茶美人
中国茶ユンチン日記
中国茶専門店の清香花楼
ジャスミン茶通販

2009年の鳳凰単叢が入荷いたしました。

鳳凰単叢は鳳凰山だけで生産される極上の烏龍茶です。

花のような香り フルーツのような香りで

一口でとてもリラックスできます☆

鳳凰単叢

鳳凰単叢・群体香

鳳凰単叢・黄枝香

鳳凰単叢・蜜蘭香

鳳凰単叢・玉蘭香

鳳凰単叢・桂花香

工芸茶|中国茶日記|中国茶ブログ|ジャスミン茶通販|花茶美人|母の日花茶プレゼント

2017-01-17T15:18:48+00:00 September 4th, 2009|Categories: 店長ユンチン日記, 鳳凰単叢 by ユンチン|Tags: , |

工芸茶セットは、まず茶器のかわいさにKOされてしまいましたぁヾ(´▽`*)ゝ

ちゃんと届いていますので安心してくださいね♪

もう何杯も飲んでいますので、さっそく感想を書きたいと思います。

実は今もジャスミン茶を飲みながらここに座っているんですよ。

ジャスミンの香りってなんだかホッとしますね。

まず、玉蘭香(鳳凰単叢)ですが、お茶自体がほんとにおいしいですね!

そして玉蘭のほんのり甘い香りがちょっとセレブな気分にさせてくれます。

夏は冷やして飲んでもよさそうですね♪試してみます。

工芸茶セットは、まず茶器のかわいさにKOされてしまいましたぁヾ(´▽`*)ゝ

ポットは最初「あれ?小さい」と思いましたが、使ってみたら分かりました。

花がきれいに見えるように計算された大きさなんですね。絶妙です☆

工芸茶はひとつひとつのパッケージがかわいいし、説明文と飲み方が書いてあるので分かりやすいです。

ちょっとした贈り物にいいですね。

夫も「ホワイトデーに使えそうだね」って言ってました。

私の飲み方はHPのおすすめとは違うのですが、最初からポットにたっぷりのお湯を入れて、

そこに工芸茶を浮かべるんです。

しばらくすると粒が沈んで茶葉がゆっくり開いてくるので、

♪芽ーがー出ーてー ふくらんでー♪(←っていう歌、知ってますか?)

種を蒔いたあとの映像を早回しで見るような感じになるんです。

花が咲いた瞬間は子供たちも嬉しいようで、

「今日は何の花が出てくるかな」とワクワクしながら見ていますよ♪

清香花楼って通販だけなんですね。

あんなにかわいい茶器やお茶が並んだお店があればきっと私は常連客になりますよ!

ユンチンさんの家には、素敵な中国茶や茶器がいっぱい並んでるんだろうな?☆

また注文します!そのときはよろしくお願いしますね(〆^ー゜)★

(愛知県・モクレン さま)

鳳凰単叢の香りを嗅ぐだけで、猫にまたたび状態になります・・

鳳凰単叢シリーズは、甘い中にほんのりと苦味があって、

それが桃を食べているときに感じるかすかな苦味に似ています!

(マスカットを皮ごと食べたような感じも!(笑))

本当に大好きです。

茶葉を入れすぎると苦味が強くでてしまうので、さらにおいしく飲む分量を研究中です(*^_^*)

この香りを嗅ぐだけで、猫にまたたび状態になります。(お茶に酔っているのですね。)

最近は 清香花楼さんのおかげで、中国語もならいたい気分になってきました!!

ユンチンさんまたメルマガで中国語おしえてくださいね!ではでは。

(宮崎県・日高由麻さま)

2015-03-16T22:10:25+00:00 August 9th, 2009|Categories: 花茶美人, 鳳凰単叢レビュー|Tags: |

中国茶の販売について

2013年6月より当サイトでの中国茶通販は休業しております。
今後の中国茶販売についてなにか進展がありましたら、随時ホームページにてご案内をいたします。ご迷惑おかけいたしますが、何卒ご了承のほどお願い申しあげます。

姉妹ショップ ZENVAVA – 禅ファッション

禅ファッション - ZENVAVAは、禅意茶服/禅ドレス、数珠や念珠などの禅ジュエリー、中国茶器、花器、香道道具、禅インテリアなど、新しい概念「禅ファッション」をコンセプトとした越境ECサイトです。
ZENVAVA-禅ファッション