工芸茶は美味しい!

清香花楼:/工芸茶は美味しい!
工芸茶は美味しい!2018-11-12T06:20:17+00:00

工芸茶の生産休止につきまして

原材料茶葉の高騰、ジャスミン畑の減少、また、職人さんの不足などにより、福建省福安の提携工場が、2013年より工芸茶のオーダー生産を休止しています。いつくかの工場に工芸茶の試作をお願いしたり、既製品の試飲をしたりしたのですが、「飲んで美味しい」という品質のものを見つけることができず、工芸茶の販売を休止させていただいております。大変申しわけありません。今後の生産、販売についてなにか新しい進展がありましたら、随時ホームページにてご連絡をいたします。どうぞご理解ご了承のほどお願い申しあげます。
長い休業でお客様には多大なご迷惑をおかけしてしまい、本当に申しわけありません。皆様がそれぞれにとって良い中国茶に出会えますよう、心より願っております。

見て綺麗、飲んで美味しい工芸茶

清香花楼チンシャンファーロウの工芸茶が美味しいヒミツ

工芸茶は高級白茶をベース茶葉に使います。

1.ベース茶葉に高級白茶を使用

ベース茶葉は福雲という良質な白茶を使用しています。福雲はとても貴重な銀針(インチェン)のとれる白茶の種類で、繊細な味と甘い香りが、お茶好きなかたに愛されています。

職人さんの手づくり工芸茶

2. 職人さんの愛情のこもった手づくり

職人さんが白茶の茶葉を編みこみ、その中に千日紅やジャスミン、百合、カーネーションなどのお花を、糸で編み入れます。「綺麗に咲いてね!」という想いをこめて大切に作っています。

工芸茶を100%天然のお花で香りづけ

3. 100%天然の花で何回も香りづけ

朝に摘んだ新鮮なジャスミンのつぼみの中に工芸茶をねかせて香りづけをします。つぼみが花を開くとき一番良い香りを放ちます。この香り移しの作業を何回も繰り返します。

店長の李雲清が交渉して現地工場にオーダー生産します。

4. オンリーワンの特注生産

店長の李雲清が現地工場と直接コミュニケーションをとりながらオンリーワンの特注生産をします。無駄な流通をカットし、品質保持のために茶葉の詰め替え回数を最小限におさえています。

日本の検査機関にて工芸茶を自主検査

5. 日本国内での安全検査を実施

ポジティブリスト制に対応した日本の専門分析機関で、工芸茶の原材料(茶葉と花)の自主検査を毎シーズン実施して、安全性の確認に継続的に努めています。

工芸茶ご感想

お客さまからいただいた工芸茶のご感想

2006年に開店をした小さくて目立たないお店でしたが、たくさんのお客さまに工芸茶をご購入いただき、ご感想やお手紙をいただきました。ありがとうございます!

工芸茶の入れ方・飲み方についてはこちら! → 工芸茶飲み方(画像つき)

見て綺麗、飲んで美味しい工芸茶、そのヒミツは?
ユンチン

こんにちは(はじめまして、かな)
清香花楼チンシャンファーロウの李雲清(リ・ユンチン)です♪
みなさん、工芸茶って、知っていますか?
工芸茶は、お湯をそそぐと、中からお花の咲く中国茶のことなんです。
工芸茶の写真はとても綺麗なので、「飲んでみて、味や香りは、どうなのかしら。。。」
と、ちょっと不安なかたもいっぱいいますね。
でも、安心してください!
清香花楼チンシャンファーロウの工芸茶は、工場オーダー生産!
見て綺麗なだけじゃなくて、飲んでも、ほんとうとても美味しいです♪

どうして清香花楼チンシャンファーロウの工芸茶が美味しいのか、
そのヒミツを、これから、簡単に説明しますね。

工芸茶の美味しいヒミツ1

春の新芽の高級白茶(銀針)を使っています!

工芸茶の茶葉

工芸茶は、こんな感じの、可愛いかたちしてますね。
(まるっこい他に、きのこみたいな形やハートの形もあります。)

この、まわりの茶葉が、写真の福雲(fuyun フーユン)という白茶(baicha パイチャー)です。
福雲(fuyun フーユン)は、中国茶のなかでも生産の少ないとても貴重な銀針(yinzheng インチェン)のとれる白茶の種類で、繊細な味と甘い香りが、お茶好きなかたに愛されています。

工芸茶の一番の原産地は、福建省福安市や福鼎市です。
安徽省黄山でも、緑茶をいろいろな形に編む造形茶(緑牡丹茶など)が発明されました。
ただ、ジャスミン茶と同じように、できあがった茶葉にジャスミンの花で香りをつけるという工芸茶は、福建省福安ではじめて作られたと言われています。

福建省福安産の、この福雲(フーユン)は、もともといい茶葉なのですが、清香花楼チンシャンファーロウの工芸茶は、その春の新芽だけを使っています。
毎年3月末-4月はじめ、1芯1葉、1芯2葉でていねいに手摘みして、若い芽の柔らかい芯のところだけを、手作業で選別します。

芽の部分を使うことで、工芸茶の味はまろやかで、ほんのり甘くなりますね☆
春の新芽の高級白茶だけ使っています♪

これが、清香花楼チンシャンファーロウの工芸茶の、美味しいヒミツの「1」ですね。

工芸茶原材料の白茶 茶摘み
工芸茶の美味しいヒミツ2

茶葉とお花の編みこみも職人さんの手づくりです!

工芸茶は、この最高級の白茶の茶葉のなかに、千日紅やジャスミン、カーネーション、百合、キンモクセイ、キンセンカなどのお花を、糸でひとつひとつ編み入れます。
これが、ぜんぶ職人さんの愛情のこもった手づくりなのです☆
「綺麗に咲いてね!」という想いをこめて、大切に作っていますね!

茶葉を編み、花を入れる作業も、一粒一粒、ぜんぶ手づくりしています♪

編みこみは、桃のかたち、きのこのようなかたち、親指みたいなかたち、宝舟のかたちなど、いつくかパターンがあります。
中のお花は、ジャスミン、千日紅、カーネーション、百合、キンモクセイなどです。
糸に花を結びつけて、茶葉でつつんで、かたちを整えた後は、薄い生地で工芸茶の玉を一つずつ、くるくる包みます。
そのまま乾燥させて、工芸茶の玉のかたちを固定させます。
慣れている職人さんは、とてもすばやいです!

工芸茶の作り方 生産風景
工芸茶 手作り

いろいろな形、いろいろなお花の組合せがあり、新しい種類の工芸茶を開発しています。
清香花楼チンシャンファーロウは、毎年、店で販売する工芸茶を考えて、
提携工場に特別にオーダー注文をして生産しています。愛情いっぱい! 職人さんの手づくり☆

これが、清香花楼チンシャンファーロウの工芸茶の、美味しいヒミツの「2」ですね。

工芸茶の美味しいヒミツ3

天然ジャスミンの香り移しを5〜6回繰り返します!

工芸茶で一番大切なこと。それは、ジャスミンの花の香り移し。
見てください!この写真〜☆

これは、工芸茶の茶葉に、ジャスミンの香り移しをしているところです。
工芸茶の茶葉と、摘みたてのジャスミンのつぼみをまぜるのです♪
朝に摘んだジャスミンを敷いて、そのなかに、一晩、工芸茶をねかせます。
つぼみが花を開くとき、一番香りのしみこみが良くなりますので、ほんとうに摘みたての新鮮なジャスミンを使いますね。(摘みたてでないと香が移りません。。)
この香り移しの作業を、5〜6回繰り返します。
こうして、天然ジャスミンの香りを工芸茶に移すのです☆
すごくたくさんの、ジャスミンの花を摘みますね♪

工芸茶 ジャスミンの花の香りうつし
工芸茶 ジャスミン蕾での香りづけ

信じられないほどたくさんのジャスミンの花が使われます。
だいたい、ジャスミンの量は、工芸茶の量の3倍以上!
ジャスミンの香り移し作業には、つぼみの量のほかにも、湿度や温度、空気の入り具合、それから、茶葉と花のまざり具合など、職人さんの技術や経験、長年の勘が必要になります。
香りが上品によくのるかどうかは、同じようにしても、人によって出来が違ってくることもあるので、不思議です。
天然ジャスミンの香り移し、5〜6回!

これが、清香花楼チンシャンファーロウの工芸茶の、美味しいヒミツの「3」ですね。

工芸茶の美味しいヒミツ4

オンリーワン生産、工場直輸入のオリジナル工芸茶です!

清香花楼チンシャンファーロウでは、オリジナル工芸茶を工場にオーダーして、お茶の問屋(卸商)やメーカーを通さずに、中国の工場から直接工芸茶を仕入れています。
オーダー生産の依頼をすることで、どのロットの茶葉と花を使うか、編みこみをどうするかなど指定します。
そうしますと、毎シーズン、オンリーワンの工芸茶を作ることができます!

<清香花楼チンシャンファーロウの工芸茶仕入れ>

工芸茶、工場直輸入
店長ユンチン、工芸茶の生産地、福建省福安市にて
工芸茶の産地、福建省福安のお茶畑とジャスミンの花

店長ユンチン(工芸茶の生産地、福建省福安茶畑にて)

そして、日本でも、通関や検査もじぶんたちでして、直輸入したものを、そのままお客さまに販売しています。
これは、それだけ安い!ということでもあるのですが、それ以上に、それだけ詰め替えの回数が少ない! ということでもあるのです!
お茶の大敵は、空気と高温(湿度)と光、です。
流通が複雑だと、パッケージのとり替えが多くなって、それだけお茶の香りが失われてしまいます。
清香花楼チンシャンファーロウでは、中国で真空パックされた工芸茶を直輸入し、日本では茶葉専用の冷暗倉庫に保存しています。

工芸茶は、保存の仕方で、味や香りがぜんぜん変わってきてしまいます。
どんなにいいお茶も、保存がよくないと、美味しくなくなってしましますね。
しっかりと、いい保存をすることは、工芸茶の製造工程のひとつでもあるのです!

工芸茶のパッケージ

そして、パッケージも遮光性のあるアルミ袋を使用して、発送しています。
(中の見える透明袋は可愛いのですが、茶葉に光があたるのはよくないので、透明パックは、原則として使用していません。ご了承ください。)

もちろん、パッケージの前には、一粒一粒しっかり検品しています。
オーダー生産、オンリーワン工芸茶の直輸入で、保存もパッケージも完璧!

なので、パッケージを開けた瞬間から、ジャスミンの甘い香りにうっとり♪

これが、清香花楼チンシャンファーロウの工芸茶の、美味しいヒミツの「4」ですね。

工芸茶の美味しいヒミツ5

日本国内でも検査して安全性の確認をしています!

清香花楼チンシャンファーロウの工芸茶は、じつは、ヨーロッパやロシア、北米にも輸出している輸出専門の工場の茶葉なんです。(福安にいくつか工芸茶の工場はありますが、香りづけが一番上手の工場だと思います!)
外国への輸出が主なので、茶葉の安全性については、とても厳重に管理されていています。

もちろん、現地でも定期的に検査をしていますが、清香花楼チンシャンファーロウでは、日本の厚生労働省認定の専門機関で、工芸茶の原材料(茶葉と花)の安全検査を、毎シーズン、必ず実施して、工芸茶の安全性の確認に積極的に努めています。

*工芸茶は、お茶になりますが、お花に注目すると、ハーブでもあります。また、茶葉とお花を加工しているので、加工食品にも分類できます。
検査の基準が、お茶、ハーブ、加工食品で違っている項目もあるので、できるだけ多くの項目を検査するようにしています。
*お茶なので、お湯で煎じた液体だけを検査する方法もありますが、清香花楼では、より厳しくチェックするために、茶葉とお花そのものを検査しています。

工芸茶生産 まごころをこめて

<工芸茶原材料 ポジティブリスト対応分析検査>

工芸茶原材料安全検査
工芸茶の安全検査

輸出専門工場の安全な茶葉で、日本国内で茶葉もお花も検査もしてるので安心!
これが、清香花楼チンシャンファーロウの工芸茶の、美味しいヒミツの「5」ですね。

安全性についてさらに詳しくはこちら → 中国茶・安全性への取り組み>>

茶葉の質がいいこと。愛情いっぱいの手づくり。それから、天然ジャスミンの丁寧な香り移し。また、オンリーワンの生産に、日本での安全性の確認。
この五つが、清香花楼チンシャンファーロウの工芸茶が、見て綺麗なだけじゃなくて、美味しく、安心して飲める理由ですね!

じゃ、ここで、お客さまからいただいたご感想を、ちょっとご紹介させていただきますね。

花茶美人 – お客さまからいただいた工芸茶のご感想

蝶子さまの工芸茶ご感想
江刺家さまの工芸茶ご感想
コーチンさまの工芸茶ご感想
大輝さまの工芸茶ご感想
井口さまの工芸茶ご感想
たかくんの工芸茶ご感想
高橋さまの工芸茶ご感想
佐藤さまの工芸茶ご感想
青山さまの工芸茶ご感想
夏つばきさまの工芸茶ご感想

たくさんのお客さまから、直筆のお手紙やイラスト、FAXでのお便りなどいただきました。ありがとうございます!
(クリックすると拡大してお読みいただけます。)

花茶美人1
工芸茶は、やはりこちらに勝るものはないですね。とても丁寧なつくりで、お茶の色も濁ることはありません。お花の姿に癒されながら、美味しいお茶を頂くなんてゼイタクですね。八宝茶を探して清香花楼さんに辿り着いたのがお付き合いのきっかけでしたが、こちらに出会わなければ工芸茶は、私にとって「綺麗だけど味は…」というお茶のままだったことでしょう。清香花楼さんの工芸茶は、本当に、本当に美味しいんだよ〜というのが伝わると、新たな発見をする方が増えるのですが。(私みたいに。)
沖縄県・朱雀さま
花茶美人2
五月、母の日のことです。こちらのお店のお茶が娘からのプレゼントでした。 「工芸茶」 めずらしい!形が可愛い!でも、ジャスミンやランの花系の香りが苦手だった私なので、説明を繰り返し見て、なるべく香りの少なそうなものからトライしました。でも、なんと、とてもおいしくて、香りも味の良さを引き出していて、順々に、結局全種類をほとんど一人で味わってしまいました。中国茶のイメージが私の中でくつがえされたのです。
東京都・reir さま
花茶美人3
このお茶は本当に楽しいです。どれだけ丁寧に作られたことでしょう。今まで試したことのある工芸茶は、すぐにポンと開くものばかりでしたが、こちらの工芸茶は本当にゆっくりと、少しずつ少しずつ美しく花が咲きます。そして、香りも素晴らしいです。甘く、透明感があって、本当に好きです。私は本当に感動してしまって、次の種類を試すのを待ちきれないんです。でも、茉莉七仙女があまりに良い香りで優雅なジャスミンだったので、これよりも素晴らしい工芸茶があるなんて、ちょっと想像できないくらいです。
アメリカ・voodoobutterfly さま
私は紅茶が大好きで、その流れで、ある大手のお茶屋さんで工芸茶を知ったのですが、実は見た目ほど味はそうでもないのね・・・と、内心思っていて(ごめんなさい!)。でも、清香花楼さんを見つけて、とてもきれいなお茶の写真を見て、購入者の言葉も拝見させていただいて、もう一度、工芸茶にチャレンジしてみようと(笑) ちょうど友人の結婚式もあって、お祝いの品も探していたので・・・味も、こんなに美味しいものなんだ!と、すごく嬉しかったです。今、中国産の品々が問題にもなっていて不安もあったのですが、御社はきちんとそれに対する対応もなさっていて、それも凄くいいと思いました。素敵なお茶と、メールをありがとうございました!また、よろしくお願いしますね!
東京都 yuka さま

みなさま、嬉しいご感想ありがとうございます☆
このほかも、たくさんのかたから工芸茶のご感想いただいています。
みなさまの「美味しい」の一言は、清香花楼チンシャンファーロウの大切な宝ものです♪
このほかの工芸茶のご感想はこちら! → 花茶美人

その他の工芸茶のご感想- 花茶美人

見て綺麗、飲んで美味しい工芸茶 – カラフルステッカーで全8種類。

工芸茶ステッカー

ただいま工芸茶の販売は休業中です。大変申しわけありません。

工芸茶について、もっとくわしく!

お花の咲くお茶のことを、工芸茶といいます! こちらのページで、工芸茶の入れ方や花茶についてご説明をしています。

ただいま 新世代中国茶品牌-清香花楼マーケットプレイス禅ファッションZENVAVA の2つのストアにて中国直送販売をしています。