宅急便コンパクト
ネコポス対応
在庫あり
ご予約
在庫切れ

ジャスミン茶・福州白龍珠王/フーゾウパイロンジューワン

SKU: A05004

¥0

(税込)
ただ今いただきましたご注文は の発送予定です。
商品情報
商品情報

こちらの商品ページの説明文は、旧サイトでの情報のままとなっております。
販売再開の際に情報を新規更新いたします。どうぞご了承ください。

ジャスミン茶・福州白龍珠王

◆ 福州ジャスミン茶、時代の変化 ◆

1980年代後半から、福建省福州市北方の福安や福鼎あたりがジャスミン茶の名産地として有名になりましたが、残念なことに、ここ数年その生産量は減少しています。
開発によりジャスミン(茉莉花)の畑が少なくなってしまったことと、現地で紅茶の生産が盛んになったのが主な原因です。
2010年以降の中国の紅茶ブームの影響で、中国国内向けの紅茶の生産量が増えて、そのぶん、ジャスミン茶をつくるための良い茶葉が高騰してしまいました。
また、白毫銀針などの良い白茶も中国内で人気が急上昇して、白毫銀針そのものがびっくりするくらい高価になったので、その銀針を使ってわざわざジャスミン茶(やその加工品である工芸茶)をつくることに生産者が消極的になってしまいました。
紅茶や白茶のブランド化は成功しましたが、そのマイナスの影響がジャスミン茶にでてしまったと言えます。
現在、福建省で、以前と同じ品質のジャスミン茶を同じ価格帯で生産することは難しくなっています。
そのため、中国の市場でも福州のジャスミン茶は稀少で、代わりに四川の緑茶や広西のジャスミンなど、内陸の、もっとコストの低い原材料を使って生産されたジャスミン茶がたくさん流通するようになっています。
ただ、福州は、海のシルクロード港としてジャスミン茶の輸出で歴史的にも有名です。また、その香りのやわらかで女性的な華やかは、他の産地のものとは比べられないと評価されています。
なので、福州茉莉花茶(ジャスミン茶)を文化遺産としてしっかり守り、次代に伝えていこうという前向きな動きもあります。

◆ ジャスミン茶・福州白龍珠王(極品)2012年/フーゾウパイロンジューワン ◆

福州白龍珠王は、ジャスミン茶好きのかたのための、最高級のジャスミン茶です! 今年もとても香りいい茶葉が入荷できました。 ほんとう、美味しいジャスミン茶です!! 香りも上品、味もまろやか。 美味しさのひみつは、白毫(パイハオ)という産毛のある新芽だけつかっていること、 それから、天然ジャスミンのつぼみで、何回も香りを吸収させているからなんです。

白毫(パイハオ)という産毛は、新芽の茶葉だけあります。 ジャスミン茶も、産毛のおおい若い芽ほど、いい等級になります。 コロコロジャスミン茶でも、福州白龍珠王(フーゾウパイロンズーワン)のほかに、 茉莉白龍珠や、茉莉龍珠、茉莉真珠、真珠花茶、パールジャスミン茶・・・などなど、 いろいろ名前で、たくさん種類あります。 たくさん種類ありますけど、どこが違うでしょうか? 清香花楼のジャスミン茶茉莉龍珠とくらべると、この福州白龍珠は、もっと新芽の部分を使っているので苦みがなくて、ジャスミンの香りののりがいいです!

ジャスミン茶・白龍珠王

福州白龍珠王は、もう産毛いっぱいです。 茶葉がくるくるに丸まっています。コロコロしていて、これだけでもかわいいです。 しかも、産毛が絹のように光り輝いています。 福州白龍珠王は、コロコロジャスミン茶の最高級です!

産毛ありますのは、それだけ茶葉の若いのとき摘んだこと。 だいたい、4月はじめの時期に、若い芽だけを摘みます。 茶葉は、白毫銀針(baihaoyinzhen パイハオインチェン) 1芯1葉、1芯2葉で摘みとり、水分を半分ほど蒸発させます。 それから、加熱をして、発酵(酸化)を止めます。 つぎに乾燥して、手で揉むようにして、茶葉を丸くします。 そして、ジャスミンの花で香り移しをします。 この香り移しが、おいしいジャスミン茶を作るポイントです!

夕方、その日摘みとりしたジャスミンの花(半開)を、茶葉にまぜます。 一晩寝かせて、翌朝に、茶葉と花を分けて、茶葉を乾燥します。 またジャスミンの花を、茶葉にまぜまて、寝かせます。 白龍珠王は、この香り移しの作業を、5-6回繰り返します! 溢れるくらいたくさんのジャスミン(茉莉花)を使います。 新鮮なジャスミンを半日ごと取り替えるですね! ものすごくたくさんのジャスミン(茉莉花)が必要になります。 茶葉よりも、ジャスミンのほうたくさん。 ジャスミンの量は、茶葉の量の3倍の重さなんです! これは、ジャスミン名産の福建省だからできることですね! これだけ丁寧に香り移しするので、お茶の香りもとても上品なんです! 上品なジャスミンの香りが、何煎いただいてもずっとつづきます。

◆ ジャスミン茶(茶葉)のおいしい飲み方 ◆

茶器は、ガラス製のものがおすすめです。 はじめに茶器をお湯で温めておくのがいいです。一煎目からおいしくお飲みいただけます。 お湯の温度は、90度以上の熱湯がいいですね。 清香花楼のジャスミン茶は、茶葉が白茶の種類なので、 茶葉の甘みを味わうには、低い温度(80-90度)で淹れて、長い時間待つもいいです ジャスミンの香り楽しむには、熱湯で淹れるがおすすめです。

ジャスミン茶・福州白龍珠王

原料産地 中国福建省福安市
生産時期 2012年8月
お湯温度 95℃-100℃
保存方法 密閉して冷暗所に保存してください。開封後はお早めにお召し上がりください。
賞味期限 2014年3月

店長ユンチンのこのお茶のおすすめポイント

今年もとても美味しい白龍珠王が仕入れできました! ジャスミンの香りは、五煎目、六煎目になっても つづいています。ほんとう、すごいジャスミン茶です。 部屋中がジャスミンの香りなるくらい素敵です。柔らかくて、上品な味と香りを、どうぞお楽しみください!

Pre-loader