宅急便コンパクト
ネコポス送料無料
在庫あり
完売御礼

観音王/クワァンインワン・安渓鉄観音蘭花香極品

1,820円

(税込)
25g
50g(25g×2袋)
75g(25g×3袋)
0 時間 0 分 ただ今いただきましたご注文は         /12/2022 の発送予定です。
観音王・安渓鉄観音極品について

観音王は、安渓鉄観音(anxi tieguanyin)の特級・極品クラスのロットにつけられる慣習的な名称です。お茶の種類、品種としては安渓鉄観音になります。
安渓各地のコンテスト(茶王賽)で受賞したロットに「茶王」の名を冠することが多く、その流れで「観音王」という商品名が使われるようになりました。ただ、工場や店舗により「観音王」の傾向はまちまちで、統一的な基準はありません。当店では、入手した安渓鉄観音清香の中で、そのシーズンで一番美味しいと感じたロットをこの名で販売しています。
清香鉄観音の中でも、特に香り高く、花の香り(蘭花香)がうっすらと感じられ、一口含むだけで鼻から口へと回甘が広がり、煎数を重ねても馥郁さが持続するロットを「観音王」として販売しています。

安渓でも、祥華や感徳などの内陸の山地を「内安渓」と呼び、良質な鉄観音の産地として知られています。今季は、その感徳の中でも格別に美味しいと有名な槐植村の、正味と言われる伝統的な製法の清香鉄観音を仕入れています。
口に含むと、花のような香りと甘い味わいが口の中に何度も回帰します。くるりと丸まった茶葉に、自然の荒さと奥深さ、そして、安渓の茶師の優れた製法の味わいが絶妙なバランスで詰まっています。
現地でも贈答品クラスの本場の美味しい鉄観音をリーズナブルにお楽しみいただけます。

カテゴリ:鉄観音

観音王の美味しい入れ方

茶器(小さめの200ccくらいのポット、紫砂壺、又は蓋碗)と鉄観音を用意します。
茶器に沸騰したお湯を入れ、茶器を温めます。茶器を温めますと茶葉が開きやすくなります。
茶器が温まったらお湯を捨てます。
温まった茶器の中に鉄観音を3g程度入れます。
温まった茶器で鉄観音の香りが出ますので、まず香りを確かめます。
沸騰した熱湯を注ぎます。(*必ず沸騰させたお湯をご使用ください)(洗茶をしていただいても構いません)
お湯を注いでから1分程度待ってから、お召しあがりください。
聞香杯を使用して香りを楽しんでいただくこともできます。
2煎目以降は、茶葉が既に開いておりますので 温度の低めのお湯(90-95℃くらい)で淹れても美味しくいただけます 5-6煎お楽しみいただけます。

  • お湯の温度:1煎目は100℃の熱湯で、2煎目以降は90-95℃。
  • 茶葉の量:150-200ccの茶器で3g、500ccの茶器で5g、700cc以上の茶器で7g ほどです。
  • 浸出時間:1煎目は1分ほど、2煎以降は30秒〜2分。お好みで調整してください。
  • 煎数:5煎〜6煎ほど。

観音王

原料産地 観音王・鉄観音蘭花香(福建省泉州市安渓県感徳鎮槐植村)
生産時期 2021年10月
パッケージ チャックつきアルミ袋
保存方法 冷暗所にてよく密閉し保存してください。冷蔵保存した場合は、常温に戻してから開封してください。
賞味期限 2023年10月

店長ユンチンのこのお茶のおすすめポイント

安渓鉄観音の名産地、感徳の槐植村からとても美味しい観音王を仕入れました。お茶好きのかた、ぜったい飲んでみてくださいね! 蘭のお花のような香りで、甘くて、一口で、心もとても清らかになります♪  なん煎も入れられますので、本当に一日中飲んで入られます。

観音王/クワァンインワン・安渓鉄観音蘭花香極品

観音王/クワァンインワン・安渓鉄観音蘭花香極品

1,820円