暑い
新品
在庫あり
在庫切れ

プーアール茶 雲南小沱

レビューの読み込み中...

SKU: A08001

¥0

(税込)
商品情報
レビュー
商品情報

こちらの商品ページの説明文は、旧サイトでの情報のままとなっております。
販売再開の際に情報を新規更新いたします。どうぞご了承ください。

プーアール茶 雲南小沱

◆ プーアール茶 雲南小沱 ◆

雲南小沱(ユンナンシャオトウ)は、お碗の形をした固形プーアール茶です。 小葉種茶樹から作った良質なプーアール茶を、お碗の形にかためています。 ゆっくり発酵させた熟茶ですので、まろやかで、甘みがありますね。 1個で大きめのポットに淹れられますので、たくさん飲めます。 プーアール茶は消化を助けますので、食べ過ぎのとき、脂っこいのものたくさん食べたとき、おすすめです!

プーアール茶は、茶葉の状態で「散茶」と「緊圧茶」のふたつの種類があります。 散茶は、発酵後の茶葉のかたちそのままのプーアール茶です。 散茶プーアール茶のなか良質なものが、宮廷普洱茶熟茶です。 緊圧茶は、散茶(荒茶)を型で圧縮して、かためた固形のプーアール茶です。 円盤の形をした七子餅茶、正方形の方茶、籠入りの六堡茶など、いろいろな種類があります。 お碗の形のものを沱茶といって、そのミニサイズが雲南小沱です。 昔の雲南とチベットの貿易路を、茶馬古道と言います。 お茶商人が持ち運びしやすいように、茶葉をかためて運びました。 長い旅の途中で、茶葉が水や湿気で湿り、自然に発酵が進みました。 それがプーアール茶の起源という説もあります。

◆ プーアール茶(小沱)のおいしい飲み方 ◆

茶器(小さめの200ccくらいのポット、紫砂壺)とプーアール茶を用意します。 茶器に沸騰したお湯を入れ、茶器を温めます。(茶器を温めますと茶葉が開きやすくなります。) 茶器が温まったらお湯を捨てます。 温まった茶器の中に小沱茶を1個入れます。 沸騰した熱湯を注ぎます。(*必ず沸騰させたお湯をご使用ください) すぐにお湯を捨てます(洗茶)。洗茶をしますと雑味がとれ、美味しくなります。 再度、茶器に熱湯を注ぎます。 お湯を注いでから30秒ほど待って、お召しあがりください。 2煎目以降も熱湯で淹れてください。 5-6煎お楽しみいただけます。

プーアール茶 雲南小沱

原料産地 中国雲南省勐海県
生産時期 2012年
お湯温度 95℃-100℃
保存方法 密閉して冷暗所に保存してください。開封後はお早めにお召し上がりください。
賞味期限(目安) 2020年

店長ユンチンのこのお茶のおすすめポイント

お椀の形のプーアール茶、コロコロ丸くて、可愛いですね。固まっているので、とても淹れやすいのです。ゆっくり時間をかけて微生物発酵させていますので、味がすごくまろやかです。ほんのり甘みもありますね! 1粒で5-6煎、たっぷりお飲みいただけます!蒸らし時間は短めがおすすめです。

レビュー
プーアール茶 雲南小沱

プーアール茶 雲南小沱

¥0
Pre-loader