過去のブログ記事
冷茶の美味しい季節がやってきました。

最近暑くなってきましたね。

梅雨入りということもあり、蒸し暑い日が多くなってきました。

 

こんなときは、中国茶で冷茶を作っておくと

ひんやりと美味しい中国茶がいただけます。

 

中国茶の冷茶

 

中国茶は「暖かい飲み物」というイメージが強いのですが

ほとんどのお茶が冷茶としていただけます。

 

作り方にちょっとコツがあるのですが、

とっても簡単なので、是非おためしください(^-^)

 

まず、お気に入りの中国茶を5g-7g用意します☆

 

そのあと、麦茶用のポットに茶葉を入れて

その上から100ccくらいの少しの熱湯を注いで

茶葉が開くのを待ちます(大体2-3分です)

 

その後、茶葉の上からポットにお水を 1000ccくらい

ゆっくり注ぎ入れます。(お水の量はお好みで)

 

そのまま冷蔵庫で8時間くらい放置しておくと・・・

 

とってもスッキリとした香りのよい美味しい冷茶ができます!

 

なぜ水に漬けっぱなしなのに苦くならないかといいますと

水の温度が低いと、苦味成分のカテキンやカフェインが溶け出しにくいからなんです。

 

もしカフェインが苦手という場合は、

お湯でさっと洗ってから冷茶を作ると、

最初のお湯をくぐらせるときに、カフェインが流れるので

カフェインの少ないお茶が、自分で作れちゃいます♪

 

冷茶にお薦めなのが

ジャスミン茶や、鉄観音中国緑茶鳳凰単叢です!

 

ちなみに工芸茶は

花が開くのに熱いお湯が必要なので

最初に1煎くらいを普通に召し上がっていただいたあとに

冷茶にすると、花咲く冷茶が楽しめます☆

 

是非一度お試しくださいね

 

ちなみに、最近見つけた面白いチョコです。。

ジャスミンチョコ

 

なんと

 

ジャスミンの香りがします!!

 

人工香料の

ジャスミンの香りなのですが

 

最近はまってます(笑)

 

機会がありましたら

ちょっとかじってみてください(^-^)

この記事を書いた人
清香花楼 スタッフ 渡部
Web担当 渡部

主にWeb中心にお店のお手伝いをしております。中国茶の奥深くて素敵な世界を、できるだけ多くのかたに知っていただけましたら幸いです。中級評茶員/高級茶藝師。

清香花楼チンシャンファーロウについて

シェアする