ブログメニューを見る
肉とプーアール茶

こんにちは!

 

昨日は金曜日でした。

そして焼肉を

 

食べました!

 

ただ、最近は年のせいか、脂ギッシュなものを食べると胃がもたれやすくって(^^;)

そんな私の胃薬代わりとなっているのが

 

プーアール茶

 

もちろん、薬ではないのですが、もたれそうな食事をしちゃったときとか、すごくいいんです。

いろんな本にも 

 

お茶に含まれるポリフェノールが脂を抱き込んで、

リパーゼ(脂肪解酵素です。すい臓で作ってるよ)が脂肪分を分解できなくなるので

体内に吸収されないまま脂肪分が排せつされる

 

とかってよく書いてあったり、耳にしたりしますが、

私は経験上、正しいんじゃないかなと思ってます。

 

中国のことわざで、肉と乳製品が主食になるチベットでは

 

「宁可三日无肉,不可一日无茶」

(三日肉がなくてもよいが、茶を一日でも欠くことはできない)

 

と言われるくらい、お茶が生活の中で重要なものだったそうです。

というわけで、肉を食べたらプーアール茶!

 

でも、不味いプーアール茶は長続きしないので

せっかく飲むなら、ちゃんと作られた美味しいプーアール茶をお勧めします。

 

ちなみにお酒を飲みすぎたときは

 

緑茶

 

でリセットして、

次の日スッキリです (^^)V

 

皆様も、ぜひお試しください。

この記事を書いた人
清香花楼 スタッフ 渡部
Web担当 渡部

主にWeb中心にお店のお手伝いをしております。中国茶の奥深くて素敵な世界を、できるだけ多くのかたに知っていただけましたら幸いです。中級評茶員/高級茶藝師。

清香花楼チンシャンファーロウについて

シェアする