ブログメニューを見る
天然の香りのジャスミン茶

こんにちは!

 

ジャスミン茶

今日はジャスミン茶を飲みました。

 

ジャスミン茶の中でも特別な

福州白龍珠王です!

 

このお茶のクオリティの高さについては

ショップページジャスミン茶・福州白龍珠王で語られていますので

是非ご覧ください。

 

さてさて、最近のジャスミン茶ですが

香料で香り付けしたものが

けっこう市場に出ています。

 

それはそれで

「フレーバーティー」として美味しいですし、問題ないのですが

 

ジャスミンの花を使用して燻花したものと、香料で香りづけしたもの、

手間とコストが全く違うんですよ。

 

ジャスミンの花は、つぼみが開くときに、一番良い香りが出るそうなので

午前から午後の間、花が開く前にジャスミンのお花をたくさん摘み取って

夕方から夜の間、ジャスミンの花を何回も取り換えっこして、

なんとかお茶の葉に香りを移す、かなりな重労働。。

 

だからこそ、これだけ繊細な香りが表現されるんですね。

 

天然物の良質のジャスミン茶を飲めば、

一目瞭然 ならぬ 一飲瞭然 !

 

違いを知ること。

大切なことな気がします。

この記事を書いた人
清香花楼 スタッフ 渡部
Web担当 渡部

主にWeb中心にお店のお手伝いをしております。中国茶の奥深くて素敵な世界を、できるだけ多くのかたに知っていただけましたら幸いです。中級評茶員/高級茶藝師。

清香花楼チンシャンファーロウについて

シェアする