ブログメニューを見る
昨年の鉄観音を焙煎

引っ越ししたときに

眠っていたお茶たちが、けっこう出てきたのですが

 

私の保存が悪かったせいで

味や香りが残念なことになってるお茶がちらほら・・・(>_<)。

 

そのコたちを復活するべく

焙煎の日々です。

 

去年の春の鉄観音

常温で壺に入れたままにしちゃってたのですが

案の定、酸化が進んでまして

 

試しにそのまま飲んでみたら

味がぼやけて、酸味が強くなってました (涙

 

さっそく焙煎して、

 

旦那がお土産で持って帰ってくれた

イチゴ大福と一緒に、その鉄観音をいただきました。

 

鉄観音と大福

 

苺大福は、

ピンク色のおもちの中に

あんこがぎっしり詰まってて

 

食べ応えがありました。。

 

さすが旦那チョイスです。

先ずはボリューム!

 

もちろん、おいしかったですよ(*^-^*)

 

食べ応えのある和菓子には

焙煎を効かせたお茶が合いますね(^^)

 

今回焙煎した鉄観音は

さすがに新鮮さはないですが

 

カドがとれて

丸みのある、やさしくて奥深い味になりました。

 

折角なので、この機会に

美味しい焙煎の研究をしようかなと思ってます。

 

そのうち、レポートいたしますね☆

この記事を書いた人
清香花楼 スタッフ 渡部
Web担当 渡部

主にWeb中心にお店のお手伝いをしております。中国茶の奥深くて素敵な世界を、できるだけ多くのかたに知っていただけましたら幸いです。中級評茶員/高級茶藝師。

清香花楼チンシャンファーロウについて

シェアする