中国茶専門店 清香花楼チンシャンファーロウ
中国茶の清香花楼

阿里山金萱茶/アーリーサンジンシュアンチャ

在庫切れ

(1 件のレビュー)

阿里山金萱茶/アーリーサンジンシュアンチャ

ただいまのご注文は、1月30日(月)の発送予定です。
SKU: A03003

説明

こちらの商品ページの説明文は、旧サイトでの情報のままとなっております。
販売再開の際に情報を新規更新いたします。どうぞご了承ください。

阿里山金萱茶

◆ 阿里山金萱茶(アリサンジンシュァンチャ)2009年 ◆

台湾茶の新発明、阿里山金萱茶(アリサンジンシュアンチャ)です。
金萱茶(ジンシュアンチャ)は、1980年代に台湾で改良されて、新しく開発された最新の品種です。
ミルクの甘みとお茶の渋さのまざった、新感覚の風味です。
金萱茶(ジンシュァンチャ)は、独特の甘みが特徴で、ミルクのよう、とか、ココナツのよう、といわれています。
茶葉の自然の香りなのですね☆
阿里山は、台湾嘉義県にあるお茶葉の有名産地。 高山茶のなか一番有名です。
その阿里山周辺の、とても安定した品質の金萱茶です。 ミルキーで、クセになるくらい美味しいですね

◆ 阿里山金萱茶のおいしい飲み方 ◆

紫砂壺や陶磁器など 小さいポットに茶葉3gくらいを入れます。
温度は、95℃以上熱湯がいいですね。
はじめお湯を半分くらい注いで、10秒ほど蒸らし、捨て湯をします。そのお湯で茶杯やコップを温めます。
つぎに熱湯をいれて、1分-むらします。
茶葉の量と時間は、
茶器の大きさで、お好みで、いろいろ調節してみてください

阿里山金萱茶

原料産地 台湾嘉義県
生産時期 2009年4月
お湯温度 95℃-100℃
保存方法 密閉して冷暗所に保存してください。
開封後はお早めにお召し上がりください。
賞味期限 2010年9月

店長ユンチンのこのお茶のおすすめポイント

金萱茶は、とてもびっくりの味と香り!お茶なのに、どこかミルクのように甘いのです。これが、茶葉そのもの自然の香りなので、苦いの、甘いのまざってて、ほんとうクセになりますね。ふんわり、とってもリラックスできます

阿里山金萱茶/アーリーサンジンシュアンチャ に対するレビュー1件

  1. 花茶美人

    いま少しづつ色々なお茶を飲んで試しています。阿里山金萱茶はほどよい甘さでとても美味しいですね。花茶や鉄観音茶も美味しく頂いています。お茶を入れるのはなかなか難しいです置きすぎると苦くなってしまったり・・・うまく入れられるよう練習中です。(三重県・静蘭さま)

レビューを追加

おすすめ人気商品

タイトル

Go to Top