中国茶専門店 清香花楼チンシャンファーロウ
中国茶の清香花楼

安吉白茶/アンジーバイチャ

在庫切れ

安吉白茶/アンジーバイチャ

ただいまのご注文は、1月30日(月)の発送予定です。
SKU: A07004

説明

こちらの商品ページの説明文は、旧サイトでの情報のままとなっております。
販売再開の際に情報を新規更新いたします。どうぞご了承ください。

安吉白茶

◆ 安吉白茶 2012年 ◆

安吉白茶は、浙江省湖州市安吉県で生産される中国緑茶です。
「白葉一号」という品種の茶木なので、名まえに白茶がついています。
白毫銀針や白牡丹の分類の「白茶」とは違いますね。
山の盆地の茶畑で生産されて、春の一番芽は白っぽい色もしています。
霧や雨の多い お茶の生産にとてもいい気候ですね。
3月から清明節の前に一芯二葉で摘まれて、その日に製茶されます。

茶葉がとても細くて、綺麗な色をしています。
繊細で、とてもやさしい味で、後味がとても甘く感じられます。
安吉白茶は、ほかの緑茶よりアミノ酸が倍以上あると言われています。
とても爽やかで、健康にもいいですね。
中国緑茶はじめてのかたにもおすすめの茶葉です。

◆ 安吉白茶のおいしい飲み方 ◆

2-3gの茶葉をコップに入れて、お湯を注ぎます。
温度は、85-90℃くらいがおすすめです。
はじめお湯を1/3注いで、20秒ほど蒸らし、
さらにお湯を足してからいただくと、茶葉が開きやすく、味も出やすくなります。
ガラス茶器などで淹れますと、緑の茶葉が花のように舞うので、とても綺麗です。
茶葉を鑑賞することも、中国緑茶の楽しみのひとつですね。

安吉白茶

原料産地 中国浙江省湖州市安吉県天荒坪鎮
生産時期 2012年春
お湯温度 80℃-85℃
保存方法 密閉して冷暗所に保存してください。
開封後はお早めにお召し上がりください。
賞味期限 2013年6月

店長ユンチンのこのお茶のおすすめポイント

同じ安吉の緑茶で、「安吉白片」もありますが、じつは品種も作り方も違うお茶なんです。どちらも銘茶ですが、最近は安吉白茶のほうが人気です。
とっても繊細で、やさしい味。甘くて飲みやすいのです! 1年ぶりに入荷できました。

レビュー

レビューはまだありません。

“安吉白茶/アンジーバイチャ” の口コミを投稿します

おすすめ人気商品

タイトル

Go to Top