中国茶専門店 清香花楼チンシャンファーロウ
中国茶の清香花楼

西湖龍井 (杭州市内産)/シーフーロンジン

在庫切れ

(1 件のレビュー)

西湖龍井 (杭州市内産)/シーフーロンジン

ただいまのご注文は、1月30日(月)の発送予定です。
SKU: A07003

説明

こちらの商品ページの説明文は、旧サイトでの情報のままとなっております。
販売再開の際に情報を新規更新いたします。どうぞご了承ください。

西湖龍井

◆ 西湖龍井(杭州市内産) 2012年 ◆

杭州市産の西湖龍井 2012年の新茶が入荷いたしました!
お手ごろお値段で、香ばしくてとても飲みやすい味です! 龍井村の茶園の龍井茶とくらべると、こちらの杭州市内の茶葉は、生産量が多いので、リーズナブル!
春の爽やかな香りがお楽しみいただけます。

龍井茶はとても有名で、産地がブランドになっていいます。
西湖龍井茶の名まえのお茶を作るのは、杭州市内の西湖龍井茶区(13の村)の茶畑だけですが、
その中でも、とくに、獅峰と梅家塢の明前龍井茶は、とても高いです。
龍井村の茶葉は、味と値段のバランスのいい龍井茶が多いです。
また、龍井村の周辺の茶葉は、同じ品質でも、さらにお買い得になります。
また、龍井茶は、茶葉の形が値段にも関係しますので、
味や香りがよくても、茶葉の形がちょっとそろっていないだけで、
お値段がとても安くなります。
茶葉の見た感じがちょっとバラバラしていても
飲んでみると、ほんとう香ばしくて美味しい龍井茶です。
ガラス茶器でいれて、とてもリラックス気分なれますね

龍井茶は、独特の釜炒り製法で作ります。
とくに、明前の西湖龍井は、職人さんが手作りで釜炒りをします。
10手法と言われる工程を経て、龍井茶独特の平べったい形に仕上がります。
茶葉の温度は70-80℃くらいに熱く、その釜のなかを素手で炒ったり、推しつけたりしますので、職人さんの手のひらには、指紋がなくなっています。
指紋のない手は、釜炒り職人の手として尊敬されます。
龍井茶の爽やかな香ばしさの香りの秘密は、この釜炒り製法です。

◆ 西湖龍井のおいしい飲み方 ◆

2g-3gの茶葉をコップに入れて、お湯を注ぎます。
温度は、85-90℃くらいがおすすめです。
はじめお湯を1/3注いで、20秒ほど蒸らし、さらにお湯を足してからいただくと、
茶葉が開きやすく、味も出やすくなります。
ガラス茶器などで淹れますと、緑の茶葉が花のように舞うので、とても綺麗です。
茶葉を鑑賞することも、中国緑茶の楽しみのひとつですね。

龍井村茶畑

原料産地 中国浙江省杭州市内
生産時期 2012年春
お湯温度 80℃-85℃
保存方法 密閉して冷暗所に保存してください。開封後はお早めにお召し上がりください。
賞味期限 2013年6月

店長ユンチンのこのお茶のおすすめポイント

とてもお手ごろのお値段で、日本のかたにも親しみやすい龍井茶です。香ばしくて、とても爽やかな味。
夏は冷茶にしても美味しくいただけますね。冷蔵庫で一晩水だしでもいいです。
中国緑茶はじめてののかたも、ぜひ試してみてくださいね

西湖龍井 (杭州市内産)/シーフーロンジン に対するレビュー1件

  1. 花茶美人

    今日は早速、西湖龍井を味わいました。とてもいい香り…しばらく香りをずっと嗅いでました。さわやかで、甘い香り。味わいも深く澄んでいて、鼻につきぬけるような香りもします。茶葉を見ると、やわらかく、丁寧に摘まれたんだなぁとわかります。急いで飲んじゃ勿体ないですね。飲み終わった後も器をくんくん嗅いでいました。はぁ〜幸せ。。。(沖縄県・朱雀 さま)

レビューを追加

おすすめ人気商品

タイトル

Go to Top