ブログメニューを見る
鉄観音を自宅で焙煎

こんにちは。

 

あっという間に9月です。

朝晩が過ごしやすくなってきました。

 

今年はなんだか、夏が短かったような気がします(^^;)

 

まだ昼間は暑いのですが

徐々に秋の気配が感じられますね(^-^)

 

この前、自宅のお茶関係の整理をしていたところ

去年の鉄観音が発見されまして。

 

あれ!こんなところに!

 

と驚きつつ、袋を開けて飲んでみましたが

なんとなーくぼやけた感じになってしまってました。(涙)

 

そういう時は、

迷わず焙煎です。

 

私はなんと、

 

オーブントースターで焙煎してます(笑)

 

300W で、天板にキッチンペーパーをしき

そこに鉄観音を平らに広げ

上にアルミホイルを乗せて

様子をみつつ、焦げないように

たまにかき混ぜつつ焼くこと10分。

 

オーブンからは鉄観音のいい香りが(^^)

 

絶対に焦げないようにするのがポイントです。

 

アツアツの茶葉を大きな紙の上に広げて

そのまま一晩、冷まします。

 

すると、昨日とはうって変わった

あまーくて香りのいい鉄観音に生まれ変わります。

 

鉄観音は月日がたつと角がとれ、まろやかになりますが

あまり長いこと放置してしまうと

酸味がきつくなったり、味がぼやけてしまったりします。

(プーアール茶や岩茶、紅茶は年数が経っても問題ないのですが)

そういうときに焙煎をすると

うまくいけば本当に美味しく変わります。

 

この焙煎した鉄観音で

冷茶を作ると

水色が濃くて綺麗な

とろみのあるあまいアイスティーになるんです。

 

あんまり高くない鉄観音でも

けっこう味の変化があるので

楽しいんですよ☆

 

もし、ご家庭に古くなってしまった鉄観音があれば

是非お試しいただけたらと思います。

 

これからお茶の美味しい季節

 

手作りの焙煎茶でゆったりするのも

いいものですね(*^^*)

 

それではまた次回♪

この記事を書いた人
清香花楼 スタッフ 渡部
Web担当 渡部

主にWeb中心にお店のお手伝いをしております。中国茶の奥深くて素敵な世界を、できるだけ多くのかたに知っていただけましたら幸いです。中級評茶員/高級茶藝師。

清香花楼チンシャンファーロウについて