ブログメニューを見る
中国茶がゆとりの時間になりますように

ちょっとのんびりしてたら、

あっという間に数日が経っちゃった、ということ

 

ありませんか?

 

「日々のことをきちんと行いながら、のんびりも楽しみも忘れない生活」

が、私の目標なのですが

やっぱり偏りますね(^^;)

 

昔、これといった目標が無いのに、とにかく忙しい。という時期があり、

そこを離れ、中国へ渡って、いろんな意味で価値観が変わったのですが

 

中国の生活の中で、

お茶を飲み、いろんな人と食事をし、会話をして過ごす

という時間の中に、日本にいた頃の自分に、一番足りなかったものがありました。

それは

 

日々の生活の中の、心のゆとり

 

でした。

 

今思えば、昔は忙しいことを言い訳に

自らゆとりの時間を作らなかったのだと、冷静に振り返っております。

計画的に忙しいのではなく、むやみやたらに忙しいという・・・(涙)。

私、時間の使い方が下手なんですね、、

 

私なんて比べ物にならないくらい、

お仕事をしたり、家族を支えたり、いろんな事情で忙しい方々。。

 

それでもイキイキしてる方は、息抜き上手な方が多いなと感じてます。

 

どれだけ忙しく感じても

マイゆとり時間を!

 

ということで、

私はゆとり時間のお共に、お茶を選びました。

 

そして3日間、このブログ、更新してませんでした。

決して、ブログ更新していなかった言い訳ではないです。

 

え、甘えはいけない?

 

店長、その通りです。

ゆとりと甘えは違います、はい。

 

ちゃんとブログ更新いたします。

ジャスミン茶飲んでから、書きますね?!

 

皆さまにとっても、中国茶がゆとりの時間になりますように。

この記事を書いた人
清香花楼 スタッフ 渡部
Web担当 渡部

主にWeb中心にお店のお手伝いをしております。中国茶の奥深くて素敵な世界を、できるだけ多くのかたに知っていただけましたら幸いです。中級評茶員/高級茶藝師。

清香花楼チンシャンファーロウについて

シェアする