ブログメニューを見る
夏に美味しい阿里山冷茶

こんにちは!

 

ようやく梅雨明けの時期がやってきました。

今日は朝からとっても晴れていて、

とっても洗濯日和です。

 

これから夏本番!

 

我が家の冷蔵庫に

最近常備されているのが、

凍頂烏龍茶阿里山烏龍茶の冷茶です。

 

阿里山茶

 

台湾の烏龍茶はけっこう

アミノ酸の含有量が多いので

とっても甘みがあります。

 

また、人がうまみを一番よく感じるのは

ちょっとぬるいくらいの温度なんです。。

日本茶の玉露をさましたお湯で淹れるのは、そのためです。

 

温度が低いと、香りは弱くなりますが、うまみ成分がよく出てきます。

温度が高いと、香りがよく出ますが、苦味成分がよく出てきます。

 

なので台湾茶は、

沸騰したての熱いお湯で飲むのもいいのですが

茶葉を開かせる1煎目の時だけ熱湯にして

2煎目以降は70℃くらいの低めの温度で淹れると

うまみがしっかり味わえます(^-^)

 

低温でもしっかりうまみが出てくれる凍頂烏龍茶や阿里山茶は

冷茶に向いている中国茶の一つです。

 

作り方は簡単です。

 

麦茶用ポット1.5リットルに、茶葉を7g入れます。

熱湯を150ccくらい入れて、1-2分蒸らします。

ポットに水を注いで、茶葉が入った状態のまま冷蔵庫へ。

半日経ったらお召し上がりいただけます。(^-^)

 

すごくさっぱりした味わいなのに

とっても甘い香りのする

おいしい冷茶が出来上がります!

 

お友達とお茶会で飲んで

茶壺にまだまだ飲める茶葉が残っていたら

そのまま捨てちゃうのはもったいないですよね (´・ω・)

 

そういうときも

そのまま茶葉をポットに移して、水を入れて冷茶にすると

しっかり最後まで美味しくいただけます!

 

菊花茶との相性も、とってもいいですよ

 

冷茶

 

最近冷茶の話題ばかりですみません(><)

 

実は、クーラーが苦手で、クーラーをあまりかけていないので

(窓を開けて扇風機で過ごしてます)

体の中から涼むことにしています。

 

さっぱり美味しいお茶は

体もスッキリして

気持ちいいですよ♪

 

機会がありましたらお試しください。

 

良い夏を *゜+ ヽ(*´∀`)ノ

この記事を書いた人
清香花楼 スタッフ 渡部
Web担当 渡部

主にWeb中心にお店のお手伝いをしております。中国茶の奥深くて素敵な世界を、できるだけ多くのかたに知っていただけましたら幸いです。中級評茶員/高級茶藝師。

清香花楼チンシャンファーロウについて