中国茶 茶葉

茶葉

烏龍茶や緑茶、白茶、紅茶、黒茶(普洱茶)など、六大分類に入る各種中国茶の良質な茶葉を厳選いたしました。
現地直輸入の高品質リーフをお楽しみください。

フィルターを表示
40 件中 1–12 を表示
すべてクリア
観音王/クワァンインワン
暑い
新品
在庫切れ

SKU: A01001-50

在庫状況: 在庫切れ

商品の種類:

こちらの商品ページの説明文は、旧サイトでの情報のままとなっております。販売再開の際に情報を新規更新いたします。どうぞご了承ください。 ◆ 観音王について ◆ 安渓鉄観音は、土地と茶樹の品種で半分が決まって、あとの半分が、天気と製茶で決まります。 鉄観音の産地は、福建省の安渓。安渓の中でも「内安渓」が、とても美味しい鉄観音の産地といわれています。 内安渓の産地では、西坪(シーピン)、感徳(ガンダー)、祥華(シャンファー)などが有名です。 鉄観音は、その年、その季節で出来が変わるので、清香花楼では、仕入れ先を固定せず、 その都度サンプルを試飲して吟味し、良い状態の茶葉を入荷するようにしています。 その中でも、最も良い鉄観音を「観音王」の名で販売しています。 観音王・2010年秋茶、安渓祥華産 清香花楼が自信をもってお届けする、極上の鉄観音「観音王」です!産地は安渓の祥華。突き抜けるような「音韻」と「回甘」が感じられる、最高の観音王です。お茶好きのかたに、ぜひ飲んでいただきたいです。熱湯で淹れて、清らかな香りが部屋中に広がりますね。じぶんへのご褒美にもおすすめです。幸せ気ぶんになります! 鉄観音の酔うような素晴らしい香り「音韻(yinyun)」が味わえますね! ◆ 観音王のおいしい飲み方 ◆ お湯は沸騰させてください。電気ポットのお湯はおすすめしません。はじめ茶壷(急須)と茶杯をお湯で温めておいてください。茶葉とお湯の量はお好みで調節してください。五煎目、六煎目もおいしいです。茶器に入れておき、一日中お楽しみいただけます。 原料産地 中国福建省泉州市安渓県祥華郷 生産時期 2010年秋 お湯温度 1煎目は95℃-100℃、2煎目から90℃-で。 保存方法 清香の好きなかたは二重に密閉して冷蔵庫に。まろやかな甘い味を好きなかたは冷暗所に。 賞味期限 2012年4月 観音王は、わたしのふるさとのお茶で、一番の高級茶! 安渓鉄観音の「音韻」をじっくり味わうことできます。お茶好きのかた、ぜったい飲んでみてくださいね!一口で、心もとても清らかなります♪

¥0
50g
100g
150g
レビューの読み込み中...
安渓鉄観音/アンシーティエクワァンイン特級
暑い
新品
在庫切れ

SKU: A01002-50

在庫状況: 在庫切れ

商品の種類:

こちらの商品ページの説明文は、旧サイトでの情報のままとなっております。販売再開の際に情報を新規更新いたします。どうぞご了承ください。 ◆ 安渓鉄観音について ◆ 日本でもとても有名な「鉄観音」。でも、この安渓鉄観音は、茶色じゃなくて、深緑色。昔は、焙煎のこい茶色の鉄観音が主流でしたが、最近は、福建省の農家さんや工場でも、軽い焙煎の「清香(チンシャン)」のものがたくさん作られています。とても清らかな香りが楽しめますね! 清香鉄観音は、蘭やキンモクセイのような花の香りします♪ ですので、はじめて清香の鉄観音を飲むかた、みなさんびっくりされます。毎日飲んでもぜったい飽きない☆ 「虜」になる!黄金色の、魔法の香りの鉄観音です! 茶葉はふかい緑色で丸く、ずっしりと重いです。水色は透明感溢れる黄金色! お茶を飲んだあと、口のなかに、ふわあと甘い香りが広がります。鉄観音の酔うような素晴らしい香りを「音韻」、 うっとりする感じの甘さを「回甘」といいます。清らかさと甘みが、絶妙のバランスで同居しています。ほんとうに、ほんとうに、おいしいです♪ ◆ 鉄観音の美味しい入れ方 ◆ 茶器(小さめの200ccくらいのポット、紫砂壺、又は蓋碗)と鉄観音を用意します。 茶器に沸騰したお湯を入れ、茶器を温めます。茶器を温めますと茶葉が開きやすくなります。茶器が温まったらお湯を捨てます。温まった茶器の中に鉄観音を3g程度入れます。温まった茶器で鉄観音の香りが出ますので、まず香りを確かめます。沸騰した熱湯を注ぎます。(*必ず沸騰させたお湯をご使用ください)(洗茶をしていただいても構いません)お湯を注いでから1分程度待ってから、お召しあがりください。聞香杯を使用して香りを楽しんでいただくこともできます。2煎目以降は、茶葉が既に開いておりますので 温度の低めのお湯(90℃くらい)で淹れても美味しくいただけます 5-6煎お楽しみいただけます。茶葉の量の目安は、150-200ccの茶器…3g、500ccの茶器…5g、700cc以上の茶器…7g ほどです。 原料産地 中国福建省泉州市安渓県祥華郷 生産時期 2012年10月 お湯温度 1煎目は95℃-100℃、2煎目から90℃-で。 保存方法 清香の好きなかたは二重に密閉して冷蔵庫に。まろやかな甘い味を好きなかたは冷暗所に。 賞味期限 2014年4月 2012年の極品鉄観音秋茶が入荷しました☆ とてもいい茶葉です! 祥華の鉄観音は、とても甘くて清らか、味は芳醇で、飲んだあとの「回甘」がとても強いのです。 一口飲みますと、とても清らか感じ広がりまして、それがとても長くつづいて、甘い花のような香りで満たされます☆

¥0
50g
100g
150g
レビューの読み込み中...
武夷岩茶・大紅袍 正岩茶/ダーホンパオ
暑い
新品
在庫切れ

SKU: A02001

在庫状況: 在庫切れ

商品の種類:

こちらの商品ページの説明文は、旧サイトでの情報のままとなっております。販売再開の際に情報を新規更新いたします。どうぞご了承ください。 ◆ 武夷岩茶・大紅袍 2012年 正岩茶(特級)ダーホンパオ ◆ とても素晴らしい大紅袍(ダーホンパオ)が入荷しました☆ 本物の味を楽しみたいかた ぜひ試してみてくださいね! 大紅袍は、武夷岩茶のなかでも伝説のお茶。 天心岩の岩肌に、いまも樹齢400年の原木が残っていて、有名ですね。 でも、その原木は、2006年から、保護のため摘みとりされていません。 観光の名所なので、本物の原木は、ほかの場所にあるとも言われています。 わたしたちが、大紅袍の名まえでいただいてる岩茶は 実は、原木の挿木から繁殖した茶葉なんです。 今年の大紅袍も、味わい深い、とてもパワーある茶葉に出会いました。 しかも、熟練の職人さんが、昔からの作りかたで作りました ぐわあん とする香りの、パワフルな大紅袍です! 買ってすぐに飲むもいいのですが、2カ月後、半年後、1年後…と保管して それぞれ味の変化も楽しめますね。 保存をよくすれば、何年も美味しくいただけます。 ペットボトルのお茶は便利だけど、深い香りがありません。これがとても残念のこと。 武夷岩茶の魅力は、茶葉を熱湯で淹れて、その茶葉だけの香りや余韻を楽しむことです♪ いい茶葉をしっかり淹れますと、岩茶の余韻はとても強烈で、ぐわあんと ほんとうクラクラします。 お茶好きのかた、ぜひ本場の茶葉で淹れて、武夷山の自然の「気」を感じてくださいね! ◆ 武夷岩茶のおいしい飲み方 ◆ 熱湯で淹れて、30秒-1分で抽出します。 洗茶はしなくてもだいじょうぶですが、一煎目はカフェインが多いので、 カフェインが気になるかたは、さっと湯通しで洗茶してくださいね。 おすすめ茶器は蓋碗で、岩茶の「岩韻」がはっきり味わえます♪ お茶を淹れたあとの、蓋碗の蓋の裏の香り、とてもいいにおいします。 紫砂壺など 茶壺(急須)で淹れますと、まるみのある、やわらかい味になります。 体があたたまる温性の茶葉なので、とくに秋や冬に飲むのおすすめです☆ 原料産地 中国福建省武夷山市風景区内 生産時期 2012年 お湯温度 95℃-100℃...

¥0
レビューの読み込み中...
武夷岩茶・水金亀/シュイジンクイ
暑い
新品
在庫切れ

SKU: A02002

在庫状況: 在庫切れ

商品の種類:

こちらの商品ページの説明文は、旧サイトでの情報のままとなっております。販売再開の際に情報を新規更新いたします。どうぞご了承ください。 ◆ 武夷岩茶・水金亀 2012年/シュイジングイ ◆ 2012年の武夷岩茶・水金亀(シュイジングイ)です。 四大岩茶のひとつで、とても縁起いい名まえですね。飲むと長生きできる感じなります(笑) 茶木が亀のように見えたので、この名まえになった伝説もあります。 原木が洪水で流れて、1920年、二つのお寺が法廷で権利を争い、有名になりました。 移植で生産が増え、いま 四大岩茶のなかでは一番多く流通します。 とてもやわらかい味で、甘い岩韻がすごく上品です☆ 口のなか、花のような香りと凛とした余韻が、じんわり、ふんわり、伝わりますね! はじめて本格的に岩茶を飲まれるかたにもおすすめです。 ポリフェノールとミネラルがたっぷり☆ お酒のあともいいですね 武夷山は、銘茶としての歴史が古くて、宋や元の時代には、皇帝への献上茶が作られました。 そのころは緑茶の固形茶だったのですが、明の時代から製法が変わって、 発酵の技術が進歩して、武夷岩茶(烏龍茶)が誕生しました。 山麓の土壌で成長する特別の茶葉で、土壌のミネラルを吸収して育ちます。 「岩骨花香」の「岩韻」(イエンイン)の味わいをお楽しみください。 ◆ 武夷岩茶のおいしい飲み方 ◆ 熱湯で淹れて、30秒-1分で抽出します。 洗茶はしなくてもだいじょうぶですが、一煎目はカフェインが多いので、 カフェインが気になるかたは、さっと湯通しで洗茶してくださいね。 おすすめ茶器は蓋碗で、岩茶の「岩韻」がはっきり味わえます♪ お茶を淹れたあとの、蓋碗の蓋の裏の香り、とてもいいにおいします。 紫砂壺など 茶壺(急須)で淹れますと、まるみのある、やわらかい味になります。 体があたたまる温性の茶葉なので、とくに秋や冬に飲むのおすすめです☆ 原料産地 中国福建省武夷山市風景区内 生産時期 2012年 お湯温度 95℃-100℃ 保存方法 密閉して冷暗所に保存してください。 賞味期限(目安) 2015年12月年数を重ねると熟成します。 じつは、武夷山には、中国の国で認めた茶葉研究所があります。清香花楼も、その研究所のひとつから仕入れしています。水金亀は、甘い岩韻が魅力で飲みやすいです。岩茶がはじめてのかたでも、美味しくいただけますね☆...

¥0
レビューの読み込み中...
武夷岩茶・白鶏冠 正岩茶/パイジーグァン
暑い
新品
在庫切れ

SKU: A02003

在庫状況: 在庫切れ

商品の種類:

こちらの商品ページの説明文は、旧サイトでの情報のままとなっております。販売再開の際に情報を新規更新いたします。どうぞご了承ください。 ◆ 武夷岩茶・白鶏冠(バイジーグァン) 2009年 ◆ 2009年の武夷岩茶・白鶏冠(バイジーグァン)です。 白鶏冠も四大岩茶のひとつで、とても長い歴史があります。 慧苑岩の外鬼洞に原木があって、たくさんの伝説がうまれました。 岩茶の銘茶のなかでは、いま生産量がとても少なくなってしまったので、 じつは、有名な大紅袍より、貴重な茶葉もあります。 1980年後、武夷山市の研究所で保護、繁殖されました。 葉は淡い黄緑色で、製茶するとほかの岩茶より茶色にみえますね。 武夷岩茶は、ぐわあん という力強い岩韻が魅力ですが 白鶏冠は、じいいん と、甘く清らかな味わい。 花のように爽やかな余韻が、やさしく広がります。 武夷岩茶のなかでも、白鶏冠が一番好きというかたいますね。 ぽわあん とお茶酔いするくらい、ほんとう素晴らしい茶葉です! 岩茶ファンのかた、ぜひ試してみてくださいね 武夷岩茶は、福建省の北にあります武夷山で生産されます。 武夷山は、昔から「天下の名山」で有名で、三十六峰、九十九岩といわれる渓谷や奇岩の多い景勝地です。 平均の湿度は80%以上!霧が多く、茶葉の生産に向いています。 武夷山の岩場や、山麓の土壌で成長する特別の茶葉で、「岩骨花香」の「岩韻」(イエンイン)があります。 土壌のミネラルを吸収して育ちます。 武夷山は、銘茶としての歴史が古くて、宋や元の時代には、皇帝への献上茶が作られました。 そのころは緑茶の固形茶だったのですが、明の時代から製法が変わって、 発酵の技術が進歩して、武夷岩茶(烏龍茶)が誕生しました。 ◆ 武夷岩茶のおいしい飲み方 ◆ 熱湯で淹れて、30秒-1分で抽出します。 洗茶はしなくてもだいじょうぶですが、一煎目はカフェインが多いので、 カフェインが気になるかたは、さっと湯通しで洗茶してくださいね。 おすすめ茶器は蓋碗で、岩茶の「岩韻」がはっきり味わえます! お茶を淹れたあとの、蓋碗の蓋の裏の香り、とてもいいにおいします。 紫砂壺など 茶壺(急須)で淹れますと、まるみのある、やわらかい味になります。 体があたたまる温性の茶葉なので、とくに秋や冬に飲むのおすすめです文 原料産地 中国福建省武夷山市風景区内 生産時期 2009年5月...

¥0
レビューの読み込み中...
武夷岩茶・鉄羅漢/ティエローハン
暑い
新品
在庫切れ

SKU: A02004

在庫状況: 在庫切れ

商品の種類:

こちらの商品ページの説明文は、旧サイトでの情報のままとなっております。販売再開の際に情報を新規更新いたします。どうぞご了承ください。 ◆ 武夷岩茶・鉄羅漢2012年/ティエローハン ◆ 2012年の武夷岩茶・鉄羅漢(ティエローハン)です。 鉄羅漢は、武夷岩茶の四大岩茶のひとつ、最も古い木の一つといわれています。 もともと慧苑岩の内鬼洞にあって、たくさんの伝説があります。 いまも、とても生産の少ない貴重な岩茶です。 「羅漢」というのは、修行を積んだ哲人のこともいいますね。 名まえはかたい感じですが、味は、じつはとっても甘いんです。 ほのかで、力強くて、でもふんわりするの これはもう、ほんとう不思議な味です! 飲んだ後の口の中に残る花の香り、うっすらとした甘みが魅力です。 力強くて、でもふんわりの 不思議な花の香りをお楽しみください ◆ 武夷岩茶のおいしい飲み方 ◆ 武夷岩茶は、福建省の北にあります武夷山で生産されます。 武夷山は、昔から「天下の名山」で有名で、三十六峰、九十九岩といわれる渓谷や奇岩の多い景勝地です。 平均の湿度は80%以上!霧が多く、茶葉の生産に向いています。 武夷山の岩場や、山麓の土壌で成長する特別の茶葉で、「岩骨花香」の「岩韻」(イエンイン)があります。 土壌のミネラルを吸収して育ちます。 武夷山は、銘茶としての歴史が古くて、宋や元の時代には、皇帝への献上茶が作られました。 そのころは緑茶の固形茶だったのですが、明の時代から製法が変わって、 発酵の技術が進歩して、武夷岩茶(烏龍茶)が誕生しました。 原料産地 中国福建省武夷山市風景区内 生産時期 2012年 お湯温度 95℃-100℃ 保存方法 密閉して冷暗所に保存してください。 賞味期限(目安) 2015年12月 鉄羅漢は、力強くて、花のように甘い岩韻が味わい深いですね。 香り高くて、一口でとてもほっとします。 体の中からぽかぽか温まって、武夷山の自然の恵みをお楽しみください

¥0
レビューの読み込み中...
武夷岩茶・肉桂/ロウグイ
暑い
新品
在庫切れ

SKU: A02005

在庫状況: 在庫切れ

商品の種類:

こちらの商品ページの説明文は、旧サイトでの情報のままとなっております。販売再開の際に情報を新規更新いたします。どうぞご了承ください。 ◆ 武夷岩茶・肉桂(ロウグイ) 2012年 ◆ 2012年の武夷岩茶・肉桂(ロウグイ)です。 肉桂(ロウグイ)は、じつはいろいろ説があります。 桂皮(シナモン)のことや、桂花(モクセイ)の意味に言われています。 香りがシナモンやモクセイに似ているということで、清の時代から有名な岩茶なんです。 味も香りも安定していて、いま岩茶のなかでも、一番人気の品種です。 味がほんとうまろやかで、口のなかに不思議な香りがすーっと広がります。 ちょっと甘い上品な香りがとても素敵ですね。 焙煎で味や香りがかわりますが、どの肉桂も飲むと体がぽかぽかしてきます! 冷え性のかたにとてもおすすめの岩茶ですね。 甘いお花の香りでとても癒されますね。 飲むとすぐに ぽわあん とした感じなります 武夷岩茶は、福建省の北にあります武夷山で生産されます。 武夷山は、昔から「天下の名山」で有名で、三十六峰、九十九岩といわれる渓谷や奇岩の多い景勝地です。 平均の湿度は80%以上!霧が多く、茶葉の生産に向いています。 武夷山の岩場や、山麓の土壌で成長する特別の茶葉で、「岩骨花香」の「岩韻」(イエンイン)があります。 土壌のミネラルを吸収して育ちます。 武夷山は、銘茶としての歴史が古くて、宋や元の時代には、皇帝への献上茶が作られました。 そのころは緑茶の固形茶だったのですが、明の時代から製法が変わって、 発酵の技術が進歩して、武夷岩茶(烏龍茶)が誕生しました。 ◆ 武夷岩茶のおいしい飲み方 ◆ 熱湯で淹れて、30秒-1分で抽出します。 洗茶はしなくてもだいじょうぶですが、一煎目はカフェインが多いので、 カフェインが気になるかたは、さっと湯通しで洗茶してくださいね。 おすすめ茶器は蓋碗で、岩茶の「岩韻」がはっきり味わえます! お茶を淹れたあとの、蓋碗の蓋の裏の香り、とてもいいにおいします。 紫砂壺など 茶壺(急須)で淹れますと、まるみのある、やわらかい味になります。 体があたたまる温性の茶葉なので、とくに秋や冬に飲むのおすすめです 原料産地 中国福建省武夷山市風景区内 生産時期 2012年 お湯温度 95℃-100℃...

¥0
レビューの読み込み中...
武夷岩茶・千里香/チェンリーシャン
暑い
新品
在庫切れ

SKU: A02007

在庫状況: 在庫切れ

商品の種類:

こちらの商品ページの説明文は、旧サイトでの情報のままとなっております。販売再開の際に情報を新規更新いたします。どうぞご了承ください。 ◆ 武夷岩茶・千里香 2012年/チェンリーシャン ◆ 2012年の武夷岩茶・千里香(チェンリーシャン)です。 清の時代に慧苑岩で見つかった名叢と言われています。 甘く華やかな香りですが、岩茶の持つしっかりとした味わいも芳醇です。 岩韻の四つの要素「香」「清」「甘」「活」がぜんぶ味わえるので、とても高く評価されています。 香りがすばらしいので、岩茶はじめてかたにも人気ですね。 “千里の先にも香りがとどく”そのくらい香り高いので、名まえがつきました。 ほんとう華やかな香りで、一口で、もう うっとり酔うみたい感じなります。 岩茶なかでも、花の蜜のよう甘く、ほんとう香りのすばらしい銘茶です ペットボトルのお茶は便利だけど、深い香りがありません。これがとても残念のこと。 武夷岩茶の魅力は、茶葉を熱湯で淹れて、その茶葉だけの香りや余韻を楽しむことです。 いい茶葉をしっかり淹れますと、岩茶の余韻はとても強烈で、ぐわあんと ほんとうクラクラします。 お茶好きのかた、ぜひ本場の茶葉で淹れて、武夷山の自然の「気」を感じてくださいね! ◆ 武夷岩茶のおいしい飲み方 ◆ 熱湯で淹れて、30秒-1分で抽出します。 洗茶はしなくてもだいじょうぶですが、一煎目はカフェインが多いので、 カフェインが気になるかたは、さっと湯通しで洗茶してくださいね。 おすすめ茶器は蓋碗で、岩茶の「岩韻」がはっきり味わえます♪ お茶を淹れたあとの、蓋碗の蓋の裏の香り、とてもいいにおいします。 紫砂壺など 茶壺(急須)で淹れますと、まるみのある、やわらかい味になります。 体があたたまる温性の茶葉なので、とくに秋や冬に飲むのおすすめです 原料産地 中国福建省武夷山市風景区内 生産時期 2012年 お湯温度 95℃-100℃ 保存方法 密閉して冷暗所に保存してください。 賞味期限(目安) 2015年12月 年数を重ねると熟成します。 じつは、武夷山には、中国の国で認めた茶葉研究所があります。清香花楼も、その研究所のひとつから仕入れしています。千里香は、岩茶のなかで新しい種類ですが、とても香り高く、名まえも綺麗で人気ですね。一口でほっとします。武夷岩茶がはじめてのかたも美味しくいただけます。

¥0
レビューの読み込み中...
武夷岩茶のみくらべセット(大紅袍・鉄羅漢・肉桂・千里香 各6g)
暑い
新品
在庫切れ

SKU: A02008

在庫状況: 在庫切れ

商品の種類:

こちらの商品ページの説明文は、旧サイトでの情報のままとなっております。販売再開の際に情報を新規更新いたします。どうぞご了承ください。 ◆ 武夷岩茶のみくらべセット 2012年 ◆ 2012年の武夷岩茶のみくらべセットです。 大紅袍、鉄羅漢、肉桂、千里香、各6gずつのセットになります。 大紅袍... じつは、武夷山には、中国の国で認めた研究所が何箇所かあります。 その研究所だけが本物の武夷岩茶を作ります。 清香花楼も、その研究所のひとつから仕入れしています。 お茶好きのかた、ぜひ本場の大紅袍のパワーを味わってくださいね! 鉄羅漢... 鉄羅漢は、武夷岩茶の四大岩茶のひとつ、最も古い木の一つといわれています。 もともと慧苑岩の内鬼洞にあって、たくさんの伝説があります。 いまも、とても生産の少ない岩茶です。 名まえはかたい感じですが、味は、じつはとっても甘いんです。 ほのかで、力強くて、でもふんわりする、ほんとう不思議な味です! 肉桂... 肉桂は、桂皮(シナモン)や桂花(モクセイ)の意味に言われています。 味も香りも安定していて、いま岩茶のなかでも、一番人気の品種です。 焙煎で味や香りがかわりますが、どの肉桂も飲むと体がぽかぽかしてきます。 冷え性のかたにとてもおすすめの岩茶ですね。 飲むとすぐに ぽわあん とした感じなります 千里香... 千里香は、甘く華やかな香りですが、岩茶の持つしっかりとした味わいも芳醇です。 “千里の先にも香りがとどく”そのくらい香り高いので、名まえがつきました。 ほんとう華やかな香りで、一口で、もう うっとり酔うみたい感じなります。 岩茶の「岩韻」もしっかり味わえますね! 武夷岩茶がはじめてのかたも美味しくいただけます。 原料産地 中国福建省武夷山市風景区内 生産時期 2012年 お湯温度 95℃-100℃ 保存方法 密閉して冷暗所に保存してください。 賞味期限(目安) 2015年12月...

¥0
レビューの読み込み中...
凍頂烏龍茶/ドンディンウーロンチャ
暑い
新品
在庫切れ

SKU: A03001

在庫状況: 在庫切れ

商品の種類:

こちらの商品ページの説明文は、旧サイトでの情報のままとなっております。販売再開の際に情報を新規更新いたします。どうぞご了承ください。 ◆ 凍頂烏龍茶 2012年春茶 ◆ 凍頂烏龍茶は、台湾茶のなかでも、一番有名な烏龍茶ですね。 南投県鹿谷郷にある凍頂山で開発されたので、この名前がつけられました。 もともとの苗木は、福建省の武夷山からの移植です。 茶葉は、深い緑色で、小さく丸く揉念されています。 色が黒っぽく、光っているように見えますね。 とても焙煎の軽い清香(チンシャン)タイプの、代表的な烏龍茶で、清らかな花のような香りがとても素敵です! 同じ清香(チンシャン)の烏龍茶でも、凍頂烏龍茶は、安渓鉄観音よりも、 もっと柔らかくで、繊細な味しますね! 鉄観音と飲みくらべしましても、とても味わい深いです。 甘さと渋さ とてもバランスいいです。 清らかでまろやか香りをお楽しみください ◆ 凍頂烏龍茶のおいしい飲み方 ◆ 紫砂壺や陶磁器など、小さいポットに茶葉3gくらいを入れます。 温度は、95℃以上熱湯がいいですね。 はじめお湯を半分くらい注いで、10秒ほど蒸らし、捨て湯をします。そのお湯で茶杯やコップを温めます。 つぎに熱湯をいれて、1分-むらします。 茶葉の量と時間は、 茶器の大きさで、お好みで、いろいろ調節してみてください。 夏は氷をいれて、アイスにしても美味しいです 原料産地 台湾南投郷凍頂山 生産時期 2012年4月 お湯温度 1煎目は95℃-100℃で、2煎目からは90℃-で 保存方法 密閉して冷暗所に保存してください。 開封後はお早めにお召し上がりください。 賞味期限 2013年10月 凍頂山は、台湾の高山茶のなかでは、標高はそんなに高くありません。でも、清らかで繊細な味は、ほんとうクセになりますね。鉄観音よりまろやかなので、女性にも人気です。 このお茶で台湾茶茶入門するかたも多いです!

¥0
レビューの読み込み中...
阿里山金萱茶/アーリーサンジンシュアンチャ
暑い
新品
在庫切れ

SKU: A03003

在庫状況: 在庫切れ

商品の種類:

こちらの商品ページの説明文は、旧サイトでの情報のままとなっております。販売再開の際に情報を新規更新いたします。どうぞご了承ください。 ◆ 阿里山金萱茶(アリサンジンシュァンチャ)2009年 ◆ 台湾茶の新発明、阿里山金萱茶(アリサンジンシュアンチャ)です。 金萱茶(ジンシュアンチャ)は、1980年代に台湾で改良されて、新しく開発された最新の品種です。 ミルクの甘みとお茶の渋さのまざった、新感覚の風味です。 金萱茶(ジンシュァンチャ)は、独特の甘みが特徴で、ミルクのよう、とか、ココナツのよう、といわれています。 茶葉の自然の香りなのですね☆ 阿里山は、台湾嘉義県にあるお茶葉の有名産地。 高山茶のなか一番有名です。 その阿里山周辺の、とても安定した品質の金萱茶です。 ミルキーで、クセになるくらい美味しいですね ◆ 阿里山金萱茶のおいしい飲み方 ◆ 紫砂壺や陶磁器など 小さいポットに茶葉3gくらいを入れます。 温度は、95℃以上熱湯がいいですね。 はじめお湯を半分くらい注いで、10秒ほど蒸らし、捨て湯をします。そのお湯で茶杯やコップを温めます。 つぎに熱湯をいれて、1分-むらします。 茶葉の量と時間は、 茶器の大きさで、お好みで、いろいろ調節してみてください 原料産地 台湾嘉義県 生産時期 2009年4月 お湯温度 95℃-100℃ 保存方法 密閉して冷暗所に保存してください。 開封後はお早めにお召し上がりください。 賞味期限 2010年9月 金萱茶は、とてもびっくりの味と香り!お茶なのに、どこかミルクのように甘いのです。これが、茶葉そのもの自然の香りなので、苦いの、甘いのまざってて、ほんとうクセになりますね。ふんわり、とってもリラックスできます

¥0
レビューの読み込み中...
阿里山烏龍茶/アリサンウーロンチャ
暑い
新品
在庫切れ

SKU: A03002

在庫状況: 在庫切れ

商品の種類:

こちらの商品ページの説明文は、旧サイトでの情報のままとなっております。販売再開の際に情報を新規更新いたします。どうぞご了承ください。 ◆ 阿里山烏龍茶 2012年春茶 ◆ 阿里山は、台湾で有名な産地です。 標高の高いところで生産される茶葉は、阿里山高山茶と言われます。 霧が多くて、太陽のでている時間が少ないので、お茶が甘くなります。 夜と昼の温度差が大きくて、お茶を作るのに、とてもいい環境なんです。 焙煎軽い仕上がり、清らかで甘いのがとても人気です。 ミルクの味のする金萱茶は、品種改良された茶葉ですが、 こちらの阿里山烏龍茶は、青心烏龍という品種。 茶葉がきゅっとかたまっていて重く、 ほんの少しでも味わい深いです! 美味しい台湾茶の好きのかたにおすすめです。 ◆ 阿里山烏龍茶のおいしい飲み方 ◆ 紫砂壺や陶磁器など 小さいポットに茶葉3gくらいを入れます。 温度は、95℃以上熱湯がいいですね。 はじめお湯を半分くらい注いで、10秒ほど蒸らし、捨て湯をします。そのお湯で茶杯やコップを温めます。 つぎに熱湯をいれて、1分-むらします。 茶葉の量と時間は、 茶器の大きさで、お好みで、いろいろ調節してみてください。 夏は氷をいれて、アイスにしても美味しいです。 原料産地 台湾嘉義県阿里山 生産時期 2012年4月 お湯温度 95℃-100℃ 保存方法 密閉して冷暗所に保存してください。開封後はお早めにお召し上がりください。 賞味期限 2013年10月 阿里山烏龍茶は、ミルクの甘みの残る阿里山金萱茶とちがう品種です。清らかで甘くて、一口で幸せ気ぶんになります。 二口目で、爽やかさとお茶の渋みが一緒に味わえます。とても繊細な茶葉になっていますね! 濃くだして氷で溶かすと、アイスにしていただけます。

¥0
レビューの読み込み中...
Pre-loader